カリテミオトップページ > 目的別ローン > 学生ローン > 学生ローン・フレンド田の評判。利用者の声とメリット・デメリット

学生ローン・フレンド田の評判。利用者の声とメリット・デメリット

更新日:

公開日:2019.5.9

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

「学生ローンのフレンド田って、未成年や予備校生でも借入できるらしいけどどうなんだろう。全体情報や評判、大手との比較も知りたい。」

この記事は、こう思っている方にピッタリの専門記事となっており、結論から言うとフレンド田では未成年や予備校生でも借りられます。

今回は、学生ローンを専門に扱う「フレンド田」について解説していきます。

この記事はこんな人にオススメ!

  • フレンド田は、どのような商品を扱っているのか知りたい

  • どのようなときにフレンド田を利用すればいいのか知りたい

学生ローン・フレンド田の基本情報や特徴

学生ローン フレンド田

フレンド田は1976年創業で、40年以上貸金業を続けている安心の優良企業です。
グレーゾーン金利問題から端を発した過払金問題後もこうして営業を続けられているということは、営業努力を怠らなかった証でしょう。

フレンド田の基本情報とその他学生ローンの比較

フレンド田の基本情報は以下の通りです。

貸付条件 高卒以上の大学生、短大生、専門学校生、予備校生の方で、必要書類を提示できる方、及び安定した収入のある方
金利 15.00%~17.00%(実質年率)
貸付限度額 1万円~50万円(通常審査の場合)
遅延損害金 20.00%(実質年率)
返済方式 元金自由返済方式
返済回数 1回~60回
担保 原則不要
保証人 原則不要、但し未成年者の契約には親権者の保証人が必要
申し込み方法 ネット、電話、来店
返済方法 銀行振込、来店、現金書留

一般的なカードローンなどと大きく違うのは、親権者の保証人が必要ではあるものの未成年者が契約できるという点です。

では、フレンド田とその他の学生ローンについて、どのように違いがあるのか確認しましょう。

<学生カードローン比較>

  実質年率 申込方法 返済方法 融資限度額
フレンド田 15.00%~17.00% インターネット
来店・電話
銀行振込・現金書留
来店
1万円~50万円
カレッジ 15.00%~17.00% 来店・電話
インターネット
来店・銀行振込
セブン銀行ATM
現金書留
1千円~50万円
マルイ 15.00%~17.00% インターネット
来店、電話
銀行振込、来店 50万円以内
アミーゴ 14.40%~16.80% インターネット
来店
銀行振込・来店 3万円~50万円
トーエイ 15.00%~18.00% 来店 銀行振込・現金書留
来店
50万円以内
イーキャンパス 14.50%~16.50% 来店・電話
インターネット
銀行振込・来店 50万円以内
キャンパス 14.40%~16.80% インターネット 銀行振込・来店 50万円以内
友林堂 12.00%~16.80% インターネット 銀行振込・来店 1万円~30万円
アイシーローン 10.00%~20.00% 初回来店契約 銀行振込・現金書留
ATM・郵便振込
来店
1万円~50万円
ニチデン 9.125% インターネット
来店、電話
銀行振込、来店 30万円以内
ベル 15.00%~17.00% インターネット
来店、電話
銀行振込、来店 1万円~50万円
阪神クレジット 12.00%~20.00% 初回来店契約 銀行振込、来店 50万円以内
学協 17.52% 初回来店契約 銀行振込、来店 1万円~40万円
学灯社 16.5%~18.0%/td> インターネット
来店、電話
銀行振込、来店 1千円~50万円

学生ローンに多い返済方式「元金自由返済方式」

フレンド田の返済方式は「元金自由返済方式」となっていますが、この元金自由返済は学生ローンに良く使われている返済方式です。

これは決められた返済日に利息を支払って、元金は自由に返済することができるという返済方式です。

利息さえ支払うことができれば、元金は自由に返済すればいいので無理のない返済計画を立てることができます。

しかし、利息分しか払っていなければ元金は永遠に減ることはなく、いつまで経っても完済することはありません。
無理のない、しかし確実な返済計画を立て、それを実行できなければなりません。

学生ローン・フレンド田の「申し込み~融資までの流れ」

学生ローン フレンド田 申込み~融資までの流れ

図からもわかるように、申し込みから融資までの流れは以下の通りです。

  1. 同意事項を確認

  2. 申込み

  3. 申込みの電話確認

  4. 必要書類の提出

  5. 審査&説明

  6. 融資

  7. フレンド田へ書類を送付

それぞれの流れについて詳しく解説していきましょう。

1.同意事項を確認

申し込みの方法に関わらず、まずは「契約事前説明」と「個人情報取扱同意書」の説明を受けます。

その二つに同意しなければ、申し込みに進むことはできません。

難しい内容に思えますが「契約事前説明」はフレンド田についてやフレンド田の契約内容についての説明となります。

そして「個人情報取扱同意書」は、申し込みに関する個人情報をこのフレンド田および信用情報機関への提供以外の目的では使用しません、という内容です。

同意せず契約することは不可能ですが、申込者に不利になるような内容ではないので同意して進みましょう。

2.申込み

フレンド田での申し込み方法は以下の3点です。

  • インターネット

  • 来店

  • 電話

フレンド田では来店の義務がないので、インターネットや電話での申し込みなら、誰とも会うことなく融資まで進めることができます。

なお、最短で融資を希望するなら、ネットで申し込みをし直接お店にいきましょう。フレンド田は直接融資も可能ですので、お急ぎの方におすすめですよ。

それぞれのメリットを確認し、自分に合った申し込み方法を選択するようにしましょう。

3.申込みの電話確認

直接来店の場合はこの過程はありませんが、そのほかの場合は申し込み後に「申し込み内容に間違いがないか」の確認の電話があります。

この電話に出なければ「申し込みは間違い、またはいたずら」と判断され審査に進むことはありません。

フレンド田の電話番号を事前に確認しておくようにし、知らない番号だから出ないということがないようにしましょう。

4.必要書類の提出

フレンド田で提出しなければならない必要書類は下記の通りです。

  • 学生証(必須)

  • 免許証・保険証

  • 銀行のキャッシュカード

  • 住民票または、公共料金の請求書・受領書(現住所と名前の確認が取れるもの)

学生ローンですので当然学生証の提出は必須となります。上記4点を提出します。

このような提出書類を来店の場合はその場で提示します。
その他の申し込み方法の場合は、スマホやデジカメで撮影した写真をメールかFAXに添付し送信すれば提出完了となります。写真を撮る際には裏面も忘れることなく撮影しましょう。

5.審査&説明

フレンド田では申し込みから振込まで、平均1時間ほどと言われています。つまり、審査も30分程度で完了するとみてよさそうです。

そして、審査の結果融資を受けられるということになれば、融資や返済に関する説明を受けます。

6.融資

フレンド田での融資の方法は以下の通りです。

  • 振り込み

  • 来店

インターネットや電話で申し込みをした人は基本的には振り込みに、来店での申し込みをした人は、その場で現金を受け取るというのが基本となります。

また、振り込みに関しては平日しか受け付けてもらえませんが、来店の場合は土曜日も営業を行なっているため融資を受けることができます

また、フレンド田では即日融資にも対応しています。即日融資についてはフレンド田のメリットで詳しく解説します。

7.フレンド田へ書類を送付

インターネットや電話での申し込みの場合は、振り込み後に契約書類が郵送されます。

契約書類が届いたら、必要事項を記入して1週間以内に返送するようにしましょう。

学生ローン・フレンド田の評判や口コミ

フレンド田はネットでも評判が良いです。

今から紹介する体験談でもポジティブな口コミが多く、なかでも予備校生が借りられるというのは、かなり貴重な存在と言えます。

口コミ1:口コミや評判がいいので契約しました

高田馬場で学生ローンを探していたときに友達におすすめを聞いたところ、フレンド田を勧められました。

そのあとに調べてみると口コミもよく、なかなかの評判だったのでネットから申し込んで振込で借りました。

1時間ちょっとで借りられたので、1ヶ月分の滞納していた光熱費をすぐに払いに行きました。

返済してはちょこちょこ借りているので、完済しているわけではないですが就職先が決まったら完済しようと思っています。

口コミ2:予備校生でも融資してもらえました

予備校に通っているんですけど、フレンド田で借りることができました。
借りる前に「予備校生でも借りられるのか」電話して聞きました。良かったです。

口コミ3:高田馬場駅前で行きやすかった

高田馬場に詳しい大学の友達と一緒に借りに行きました。

東西線の出口の真ん前で、黄色い看板とおじさんのキャラがいつも気になっていました。本当に駅前なので来店で返済と借入れをしています。

口コミ4:アルバイト先に電話が来ないとのことなので利用しました

在籍確認がない条件で学生ローンを探していたところ、フレンド田に行きつきました。
当たり前ですけど本当に在籍確認がなかったです。卒業後も利用しています。

学生ローン・フレンド田を利用する時の6つのメリット・3つのデメリット

お金を借りるうえで借入先のメリット・デメリットはしっかりと把握しておいて損はないでしょう。

ここからは、フレンド田を利用するメリット・デメリットについてみていきましょう。

フレンド田のメリット

フレンド田の主なメリットは以下の通りです。

  • 豊富なキャンペーン

  • 親バレしない

  • 即日融資に対応している

  • 来店不要で全国対応

  • 未成年でも融資を受けられる

  • 返済方法は元金自由返済方式

それぞれのメリットについて詳しくみていきましょう。

豊富なキャンペーン

フレンド田に限らず学生ローンを扱う消費者金融では、さまざまなキャンペーンを取り扱っています。

フレンド田では以下のようなキャンペーンを行なっています。

  • 来店10万円以上の融資でクオカード

  • 友達紹介でキャッシュバック

  • 友達紹介で金利が下がる

  • ミンティアプレゼント

こういったキャンペーンは不定期で変わる可能性があるので、どのようなキャンペーンが行なわれているのか気になる場合は随時チェックしましょう。

親バレしない

来店での契約が可能な場合には、自宅に契約書類が届くこともないので親バレする心配はありません。
また、一人暮らしの場合でも滞納しない限り親にバレることはないでしょう。

しかし、実家暮らしの場合には注意が必要です。
親の目につくような場所に契約書などを置いておくと当然バレてしまいます。
親が全く気付かないような場所に保管するようにしてください。

ネット申込みや電話申込みの場合、自宅に契約書が送られてきます。
このタイミングが最も契約書類を見られる可能性が高くなるので、十分な注意が必要になります。

もし、親バレを徹底的に防ぐならフレンド田のスタッフに「契約書を送付してくる封筒の社名を伏せて欲しい」旨を伝えましょう。

即日融資に対応している

フレンド田では即日融資に対応しています。

即日融資を受ける場合には、振り込みの場合は銀行口座への入金が反映される15時までに審査を終わらせなければならないので、13時には申し込みを終わらせるようにしたいところです。

また、インターネットや電話での申し込みの場合は、銀行の営業日である平日しか即日融資に対応していません。

しかし来店の場合は、土曜日でも10:00~15:00で営業しているので即日融資を受けることができます。

日曜・祝日はフレンド田も定休日となるため、即日融資を受けることはできません。即日融資を希望する場合には、申し込み方法と申し込み日、時間に注意しましょう。

来店不要で全国対応

学生ローンの中には来店を必須としている事業所も多いのですが、フレンド田ではインターネットや電話での申し込みを選択すれば、来店不要で全国どこからでも申し込むことができます

融資も振り込みによる融資なので、一度も来店の必要はありません。

未成年でも融資を受けられる

一般的な消費者金融では未成年は融資を受けることはできませんが、学生ローンのフレンド田では未成年でも融資を受けることができます。

しかし、未成年の場合には親権者が保証人として必要となります。そして、親権者が保証人として必要なことから、親バレは必須ということになります。

返済方法は元金自由返済方式

前述したように、フレンド田の返済方法は元金自由返済方式を採用しており、利息さえ支払えば元金は自分のペースで返済することができます。

例えば、10万円をフレンド田にて金利17%で借りた場合、1ヶ月の利息額は1,397円になります。

もし1ヶ月に2,000円ずつ返済する場合は、603円が元金の返済に充てられます。

フレンド田のデメリット

フレンド田のデメリットは以下の通りです。

  • 日曜日・祝日に融資を受けられない

  • コンビニATMを利用できない

  • 返済時にはお金と手間がかかる

それぞれのデメリットについてみていきましょう。

日曜日・祝日に融資を受けられない

銀行振込の場合には、銀行の営業時間である平日の9:00~15:00の間に融資を受けることができます。

つまり、銀行振込の場合は土日・祝日は融資を受けることができません。

また、来店の場合にはフレンド田の営業時間で融資を受けることができます。フレンド田の営業時間は以下の通りです。

平日 10:00~18:00
土曜日 10:00~15:00
日曜日・祝日 定休日

このように、来店の場合土曜日は融資を受けることができますが、日曜日・祝日は融資を受けることはできません。

コンビニATMを利用できない

大手消費者金融では当たり前のようにコンビニATMで借入れや返済を行うことができますが、フレンド田のような中小の消費者金融ではコンビニATMに対応していない場合が多いです。

こういった利便性の低さは、フレンド田のデメリットと感じる面が大きいです。

返済時にはお金と手間がかかる

返済時に最も手間もお金もかからない返済方法は口座振替ですが、フレンド田では口座振替には対応していません

フレンド田の返済方法は以下の通りです。

  手数料 その他
銀行振込 無料~864円 振込口座は「みずほ銀行」「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」
来店 無料 交通費がかかる
現金書留 切手代80円+420円~+封筒代21円=521円 郵便局で購入した専用封筒が必要

このように、それぞれの返済方法で手数料や手間がかかります
返済する金額以上の資金が必要になるのは痛手になります。

手数料と手間を天秤にかけて、自分が一番楽な返済方法を選択しましょう。

学生ローン・フレンド田は未成年や予備校生でも学生ローンを組める?

前述しましたが、フレンド田は未成年でも学生ローンを組むことができますが「親の同意書」が必ず必要になるため、親バレを防ぐことはできません。
もし、未成年でどうしてもお金を借りたい場合は「学生ローン 学協」がおすすめです。

なお、予備校生に関しては問題なく融資を受けることができます。しかし予備校生であっても、もちろん学生証は必要になるので用意しておきましょう。

詳しくは下記を参照してみましょう。


ちなみに学協は、未成年の予備校生でも親バレせずに借入できます。

まとめ記事「おすすめ学生ローン14社完全比較!親バレせず、未成年でも借りられる」では、部門ごとに特化している学生ローンを選出していますのでぜひ参考にしてください。

学生ローン・フレンド田の店舗情報や返済口座情報|営業時間の注意点

フレンド田の店舗情報や返済口座情報について詳しくみていきましょう。

フレンド田の店舗情報

フレンド田は高田馬場にある1店舗のみです。
高田馬場駅からはかなり近く、地下鉄東西線の1番出口からだと10秒もかからないほどです。

黒いハットを被ったちょび髭のおじさんがマスコットキャラクターで、黄色い看板が目印のお店です。

会社名 有限会社 フレンド田
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目2-1 大和ビル
URL http://www.gakusei-cashing.com/
お問い合わせ先 http://www.gakusei-cashing.com/inquiry/
電話番号 代表:03-5925-0919 フリーダイヤル:0120-70-1345
営業時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~15:00
定休日 日曜日、祝日
登録番号 東京都知事(8)第15294号

年末年始やゴールデンウィークは上記と異なる場合があります。

フレンド田の返済口座情報

フレンド田の返済専用口座は3つあります。同じ銀行の口座であれば振込手数料が無料になる場合もあるので確認しておきましょう。

銀行 支店名 口座番号 口座名
みずほ銀行 高田馬場支店 (普)1597880 フレンドデン
三菱UFJ銀行 高田馬場支店 (普)4614450 ユ)フレンドデン
三井住友銀行 高田馬場支店 (普)736350 フレンドデンタヤトモコ

学生ローン・フレンド田、楽天、プロミスを返済シミュレーションで比較

学生ローン フレンド田 返済シミュレーション

フレンド田について概要はわかってきましたが、実際フレンド田での借入れはお得なのでしょうか。

最後に、銀行カードローン(楽天銀行カードローン)と消費者金融のカードローン(プロミス)とを比較してみましょう。

それぞれで10万円を借り、12回払いで返済することを想定しましょう。
フレンド田はフレンド田の返済シミュレーションで、楽天銀行とプロミスはプロミスの返済シミュレーションで算出しました。

結果は以下の通りです。

  年率 月々の支払い額 最終月の支払い額 返済累計額
フレンド田 17.0% 9,109円 9,109円 109,308円
楽天銀行
カードローン
14.5% 9,002円 8,998円 108,020円
プロミス 17.8% 9,158円 9,156円 109,894円

こうして見てみると銀行カードローンは金利が低く、返済累計額を見ても最も少なく済みますが、審査が厳しく学生で審査を通過できるかは微妙と言えます。

アルバイトでも銀行カードローンは申し込めますが、勤続年数や年収が大切になってきます。

また、プロミスは最も支払額が多いように思えますが、この結果は30日間の無利息サービスを考慮していないので、結果的にはプロミスが最も支払額が低くなります。

口座振替に対応していたり銀行ATMでの借入れ・返済に対応しているという利便性の高さからも、返済のスケジュール管理がうまくできない人や、手軽に借入れしたい人には消費者金融が向いています。

まとめ

今回は学生ローンを扱うフレンド田について解説してきました。

ここまで説明したように、さまざまなメリットがあるフレンド田ですが、フレンド田に限らず中小の消費者金融には利便性の低さというデメリットが付いて回ります。

借りたいときに借りられない、返したいときに返せないというのは思いの外ストレスを感じます。

また、金利の低さという点では銀行カードローンには決して及ばず、返済シミュレーションの際に見たように、金利が低い分銀行カードローンの方が支払額が低く済みました。

これは、額が大きくなればなるほど差が大きくなります。

学生ローンは学生向けに作られており、学生が利用しやすいような設定にはなっています。

しかし、総合的にみれば大手消費者金融や銀行カードローンが第一候補になるのではないでしょうか。

まずは、今回紹介したプロミスや楽天銀行カードローンに申し込んでみましょう。もしその審査に通らなかった場合にフレンド田を検討する、という順番がベストです。

プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!

楽天銀行カードローンの特徴まとめ

※記載されている内容は2019年6月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.