1. ホーム >
  2. 目的別ローン
  3. >
  4. トラベルローン(旅行ローン)の審査について|HISなど各社比較

トラベルローン(旅行ローン)の審査について|HISなど各社比較

更新日:

公開日:2019.7.16

  • hatena

「旅行はお金を貯めてから」という方が多い中、お付き合いで急な旅行に行くことになった……という場合もあるでしょう。
こんなとき、手持ちの現金がない場合はトラベルローンやクレジットカードで旅行代金を支払うことになります。

トラベルローンを取り扱っている金融機関としては「銀行」や「信販会社」などがありますが、どのトラベルローンを利用するにしても必ず審査があります。審査なしのトラベルローンは悪徳業者の可能性が高いです。
一般的に銀行の審査は厳しく、信販会社のローン審査は比較的通りやすいのが現状です。

この記事では、トラベルローンの審査に通りやすくするコツや、もし審査落ちした場合の対処法について詳しく解説します。

この記事はこんな人にオススメ!

  • トラベルローンの審査について調べている人
  • できるだけ審査に通りやすいトラベルローンを探している人

担保不要でお金借りる!最短60分

  • 20~35の方におすすめ
  • 36~60の方におすすめ

トラベルローン(旅行ローン)とは|HISなど各社比較

トラベルローンとは、別名「旅行ローン」とも呼ばれ、銀行や信販会社が取り扱う「目的ローン」の1種です。

旅行代金として利用できるローンとしては「カードローン」もありますが、カードローンとトラベルローンを比較すると以下のような違いがあります。

使い道 利用目的を証明する書類の提出 契約後の追加借り入れ
カードローン 自由(投機目的除く) 不要 可能
トラベルローン 旅行代金、旅行に伴う物品の購入など 旅行代理店の契約書や領収書などの提出を求められることがある 不可

トラベルローンを契約すると、契約した融資額が一度に振り込まれ、その後は毎月決まった金額を口座振替などで返済していく流れです。

「旅行代金だけではなく、他の用途にも使いたい」という場合は、追加で借り入れが可能なカードローンを利用した方がよいでしょう。

トラベルローンの金利と融資額|各社比較

以下は、代表的な旅行会社が取り扱っているトラベルローンの基本スペック表です。

下表の中で特に注意すべきなのは「金利」。トラベルローンによっても金利が異なり、「IACEの上限金利18.0%」と「千葉銀行の上限金利5.20%」と比較すると、実に12.8%もの金利差があります。
この差を実際の返済額に当てはめると、30万円を1ヶ月借りた場合「3,156円の利息の差」が出ます。

トラベルローンを利用した場合は1ヶ月で返済できるケースは少なく、半年~1年間の長期で返済することになるので、1%でも金利が低いローンを利用することが大切です。

<代表的なトラベルローンの基本スペック表>
融資元 ローン名 金利(実質年率) 融資額
JTB トラベルローン 11.9% 3万円以上で旅行の範囲内
H.I.S. トラベルローン 8.98~12.14% 1回の旅行代金
近畿日本ツーリスト トラベルローン 4万円以上で旅行の範囲内(千円単位)
IACE トラベルローン 15.84~18.00% 3~200万円
楽天銀行 目的型ローントラベル 11.5% 10~100万円
千葉銀行 ちばぎんトラベルローン 5.0~5.20% 10~500万円
東北銀行 とうぎんトラベルローン 変動金利のため窓口にて確認 1~100万円

旅行にかかる費用

「旅行代金をローンでまかなう」といっても、旅行先や滞在期間で費用はかなり変わってきます。

以下は、代表的な渡航先と雑費を含めた費用を一覧表にしたものです。
高くなると旅行代金だけで40~50万円程度かかるので、手持ちがない場合はトラベルローンを利用して旅行に行く人も多いでしょう。

【往復:羽田・成田、エコノミー席】
旅行先 航空チケット代(往復) ホテル代(一般的なホテル) 雑費 総額
ホノルル/アメリカ:ハワイ(4泊6日) 4~7万円 5~12.5万円 5~10万円 14~29.5万円
ニューヨーク/アメリカ(4泊6日) 7~15万円 8~16万円 10~20万円 25~51万円
ロンドン/イギリス(4泊6日) 6~13万円 2.5~15万円 5~10万円 13.5~38万円
ローマ/イタリア(4泊6日) 6.5~15万円 2.5~10万円 4~8万円 13~33万円
パリ/フランス(4泊6日) 6.5~15万円 5~15万円 5~10万円 16.5~40万円
上海/中華人民共和国(3泊4日) 2~5万円 1.8~4.5万円 1~3万円 4.8~12.5万円
台北/台湾(3泊4日) 2~5万円 2~5万円 1~3万円 5~13万円
バンコク/タイ(3泊4日) 2~7万円 2~6万円 1~3万円 5~16万円
グアム/アメリカ(3泊4日) 3.5~8.5万円 3.2~6万円 4~8万円 10.7~22.5万円
バリ島/インドネシア(3泊5日) 3~8万円 2.5~6.5万円 2.5~5万円 8~19.5万円

※航空チケットのグレードや宿泊ホテル、アクティビティなどによって金額は大きく異なります

卒業旅行や会社での慰安旅行(自己負担がある場合)などでは、手持ちがなくても旅行をキャンセルすることが難しく「お金を借りてでも」ということが考えられます。
特に卒業旅行などは、タイミングを逸すると行く意味がなくなってしまいますので、トラベルローンを使って旅行してもいいかもしれません。

トラベルローンの審査について|申込条件を確認

ここからは、トラベルローンの審査について詳しく見ていきましょう。

トラベルローンの審査条件や、審査でチェックされるポイントをよく理解しておくことで、審査通過の確率を少しでも上げられます。
旅行は日程が決まっているので、可能な限り審査通過できる状態で申し込むことが重要です。

アルバイトやパートは審査が厳しい

トラベルローンの審査で最も重視されるのは、「本人に安定した収入があるかどうか」という点です。

以下はJTBトラベルローンの申込条件をまとめたものです。20歳以上の人が申し込む場合、本人に「安定した収入がある」という条件を満たしている必要があります。
また未成年の場合は、本人にアルバイト収入があっても親に保証人になってもらうことが求められます。

それだけ「収入の条件は厳しい」ということです。

<JTBトラベルローンの申込条件>
申込者区分 申込区分 旅行代金の申込
個人(安定した収入がある) 20歳以上 原則、保証人不要
18歳以上20歳未満 親権者の連帯保証人が必要・親権者での申込OK
18歳未満 親権者での申込のみ
個人(学生・主婦で収入なし) 20歳以上 世帯主の同意確認と収入内容の記入が必要
18歳以上20歳未満 親権者の連帯保証人が必要・親権者での申込OK
18歳未満 親権者での申込のみ
法人 設立後3年以上 代表者の個人保証が必要・前2期分の決算書が必要
3年未満 申込不可

アルバイトやパートをしている人の中には「毎月定期的な収入はないが、年収ベースで考えると返済に問題はない」という人もいるかもしれません。
トラベルローンの審査でチェックされるのは「年収の多さ」より「安定度」です。

分かりやすくすると、トラベルローンの審査に通りやすい収入条件は以下の通りです。

審査の通りやすさ 収入の状況
× 6ヶ月に一度、30万円の給料が入る
給料5万円が6ヶ月間入る

30万円の収入で比較すると、毎月少しずつでも「決まった額の収入がある人の方が審査は通りやすい」ということになります。

学生やフリーターをしていて「友達と思い出作りのための旅行をしたい」という方も多いでしょう。
学生など本人に安定した収入がない場合は、トラベルローンに申し込んでも審査落ちは確実なので、親に保証人になってもらうよう前もって頼んでおくことをおすすめします。

旅行会社のトラベルローンの申込条件

JTB以外の旅行会社が取り扱っているトラベルローンの申込条件も見てみましょう。

下表は、各社の申込条件の一覧です。JTBと同じく各社とも「未成年や学生は親権者の同意や保証が必要」です。

旅行会社 申込条件
H.I.S.トラベルローン 未成年・学生はオリコからの親権者の同意確認が必須
近畿日本ツーリストトラベルローン 未成年・学生は連帯保証人必須
IACEトラベルローン 未成年者・学生は親権者の連帯保証人が必要

先に旅行代金の一覧をご紹介しましたが、滞在先によっては50万円前後のローンを組むケースもあり、返済は「2~3年」と長期にわたることになります。

ローンの申し込み時点でアルバイト収入がメインの場合は、長期返済中に収入が途絶える可能性もあり、返済に問題がなかったとしても「収入が不安定な人」と判断されてしまうケースもあるでしょう。
ローンを取り扱う金融機関としては、返済途中での延滞を最も嫌うので、少しでも収入に不安要素があれば保証人を立てることを求められます。

審査なしのトラベルローンはないの?

審査なしのトラベルローンはありません
金融機関は貸し倒れにならないよう慎重に審査を行い、「この人にお金を貸しても問題ないだろう」と判断された人にしか融資しません。

もし審査なしのトラベルローンをうたっている場合は、悪徳業者や闇金の可能性が高いため十分に注意してください。犯罪に巻き込まれてもおかしくありません。

審査に通りやすいトラベルローンとは

ここまで、主に「銀行のトラベルローン」と「旅行会社が取り扱うトラベルローン」をご紹介しました。

この2つのローンを審査通過率で比較すると、断然「旅行会社のトラベルローン」に軍配が上がります。

銀行のトラベルローンは金利が低いというメリットがありますが、どんなローンでも金利が下がれば下がるほど審査は厳しくなるという傾向があります。
旅行会社が取り扱うトラベルローンは銀行ローンよりも金利が高いため、審査難易度は銀行より低くなります。また、旅行の申し込みとローンの同時契約が可能なため、「できるだけ手間をかけずに手続きを済ませたい」場合にもおすすめです。

旅行会社が取り扱うトラベルローンは、「オリコ」「ジャックス」などの信販会社のローンを利用します。
これら信販会社のローンは比較的金利が高いというデメリットがあります。しかし、それだけ審査難易度が低いことの裏がえしでもあるので、利用してみる価値はあるでしょう。

トラベルローンも信用情報の照会を行う

オリコやジャックスなどのトラベルローンの審査難易度が低いといっても、さすがに「金融ブラック」と呼ばれる人は審査通過できません。
一度に多数のローン申し込みを行っているような「申し込みブラック」という状態の人も審査では不利になります。

以下にトラベルローンの審査に落ちてしまう人の条件を一覧にしたので、参考にしてください。

審査に通らない条件 理由
過去1年以内にローン滞納を2回以上したことがある 信用情報に傷はついていないが、融資対象として不安
短期間で様々な金融商品の申込を行っている 申し込みブラック
年収の3分の1以上の借入残高がある 総量規制の対象
過去5年以内に債務整理を行っている 信用情報が傷ついている

これらの条件は信販会社のローンに限ったことではなく、銀行のトラベルローンやカードローン、さらにはフリーローンでも同じことがいえます。

各銀行トラベルローンの申込条件について

「審査難易度が高い銀行ローンより信販会社のローンがおすすめ」とお伝えしましたが、ここで銀行のトラベルローンの審査はどれほど厳しいのか、詳しく見ていくことにします。

楽天銀行「目的型ローントラベル」の申込条件

楽天銀行の「目的型トラベルローン」の申込条件は、以下の通りです。

  • 満年齢20歳以上60歳以下(完済時65歳以下)の人
  • 日本国内に居住している人
  • 毎月安定した定期収入のある人(税込み年収300万円以上)
  • 楽天カードの保証を受けることができる人

年収300万円といえば、20歳前後だと「正社員で賞与あり」というケースなら可能かもしれません。しかしアルバイトやパート収入だけで年収200万円前後になる場合、申し込みは難しいでしょう。

千葉銀行「ちばぎんトラベルローン」の申込条件

千葉銀行の申込条件には最低年収の規定はありませんが、雇用形態として「パート、アルバイトは不可」と定められています。

  • 満20歳以上満65歳未満、返済時で満70歳未満の人
  • 安定した定期収入のある人(パート・アルバイト不可)
  • 住所または勤め先が千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県の人(住所がインターネット支店の営業地域内でも可)
  • ちばぎん保証またはジャックスの保証を受けられる人

千葉銀行のトラベルローンに申し込んだ場合は、以下の書類提出が必要です。

<千葉銀行トラベルローンの必要書類 ※一部抜粋>

  • 勤続年数を確認できる書類の写し
    (健康保険証、現在の勤務先名の記載があるねんきん定期便など)
  • 所得証明書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など)

特に、アルバイトをしているが「加入しているのが国民健康保険」という場合は、健康保険証を提出しただけで「正社員ではない」ことが知られてしまうので、本審査さえもしてもらえないことになるでしょう。

東北銀行「とうぎんトラベルローン」の申込条件

東北銀行のトラベルローンは、旅行代金だけではなくお土産代金などもローンに含めることができたり、基本的に保証人が不要など諸条件は緩めです。

  • 満20歳以上で70歳まで(満71歳未満)に完済できる人
  • 勤続年数が1年以上または自立営業年数が3年以上の人
  • 前年度の税込み年収が100万円以上の人
  • 保証会社の保証を受けられる人

上記の通り「勤続年数が1年以上」かつ「税込み年収が100万円以上」という条件があるので、アルバイトを始めて間もない学生や、毎月5万前後しか収入がない……という人は審査通過は難しいでしょう。(※)
(※)毎月のアルバイト収入5万円×12ヶ月=年間収入60万円となるため

トラベルローンの審査に落ちたときの解決策

トラベルローンの審査に落ちた場合の対処法をご紹介します。卒業旅行を計画している場合、「審査に落ちたから旅行は諦めよう」となるのは、なんとも悲しい話です。

もしトラベルローンの審査に落ちた場合には、以下の対処法が考えられます。

  • クレジットカードを利用する
  • 審査難易度が低い消費者金融のカードローンを利用する
  • 銀行や信販会社のカードローンを利用する

消費者金融のカードローンで旅行するとなると、イメージが悪いと感じるかもしれません。しかし、今や10人に1人が消費者金融のカードローンを利用している時代です。

また一部のトラベルローンの金利と消費者金融の金利を比較すると、3〜5%程度しか変わらないケースもあり、審査難易度と条件面の両方を考えると消費者金融の利用も視野に入れた方がよいでしょう。

消費者金融はプロミスやアコムなどの大手消費者金融や中小の消費者金融など、いくつかのブランドがあります。
中でも、CMで有名なアイフルのカードローンは利便性が高く、おすすめです。
アイフルのカードローンの詳しい内容は「アイフルの審査から融資までの流れを徹底解説!」でも詳しくご紹介しています。

まとめ|トラベルローンの審査ポイントを抑えてから申し込もう

旅行は一生の思い出になる人生のイベントです。お金がないから……と、そのイベントに参加できないのはつらいもの。
そんなとき、手軽に利用できるトラベルローンは心強い味方になってくれるでしょう。

トラベルローンを利用する場合は、今回ご紹介した利用条件や、審査に通るためのポイントを押さえた上、できるだけ審査難易度の低いローンに申し込むようにしてください。

どのローンに申し込む場合でも「本人確認書類」や「収入証明書」などの必要書類を用意する必要があります。
必要書類は金融機関によって変わってくるので、申し込む前に詳細を確認してから書類を用意しましょう。

※記載されている内容は2020年11月現在のものです。

  • hatena
  • LINE

カードローン検索

借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能
借入限度額
最短審査時間
最短融資速度

お金を借りたい人

どのカードローンにするかお悩みの方はこちら

人気カードローンランキング
ページトップ