カリテミオトップページ > 目的別ローン > 自動車ローン > ホンダの自動車ローンの審査や金利を徹底解説!お得に購入する方法

ホンダの自動車ローンの審査や金利を徹底解説!お得に購入する方法

更新日:

公開日:2019.10.10

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「ホンダの車が欲しいけど、貯金がないのでローンで購入したい」
「20代で年収が低いので、ホンダのローン審査に通るか不安……」

若者からファミリー層まで、ホンダの車はどの世代にも人気です。

ホンダの新車では高級クラスになると、車両価格だけでも400~500万円する車種もあり、現金一括で購入できる人は限られています。そこで利用したいのが、ディーラーで勧められるマイカーローン「ホンダクレジット」です。

ディーラーローンは金利が高いという印象もあり、審査に不安を覚える方も多いのではないのでしょうか。

今回は、そんなホンダのディーラーローンについて徹底的に解説したいと思います。

この記事はこんな人にオススメ!

  • ホンダのディーラーローンを利用するべきかどうか悩んでいる人
  • 今の年収でホンダのローンの審査に通るか知りたい人
  • ホンダのディーラーローンの審査に落ちる人の共通点を知りたい人

ホンダのローンの種類

ホンダのディーラーでローンを申し込む場合、利用するローン会社はホンダ指定の「株式会社ホンダファイナンス」のみとなります。

ホンダファイナンスはいわゆる「ディーラー系のローン会社」ですが、本田技研株式会社の子会社として、主に個人向けの信販事業を担っています。

(※ディーラーローンについてより詳しく知りたい方は、「ディーラーローンとは|銀行マイカーローンと比較してみよう」をご覧ください)

【株式会社ホンダファイナンスの会社概要】
会社名 株式会社ホンダファイナンス
東京本社所在地 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館ビル
株主 本田技研工業株式会社
事業内容 Honda製品・用品など購入時のクレジット取扱
Honda製品のリース

ホンダファイナンスで取り扱っているローンには、以下の種類があります。

【ホンダのローン一覧表】
ローン名 実質
年率
月々の
返済金額
支払回数 適している人
クレジット
(新車限定)
3.5% 3,000円
以上
3~84回 ・自分名義の車が欲しい人
・毎月の支払いに余裕がある人
残価設定型
クレジット
(四輪新車限定)
3.5% 3,000円
以上
36・48・60回 ・毎月の支払いを
できるだけ抑えたい人
・3年から5年後に
新車に乗り換えたい人
ホンダクレジット
(中古車限定)
店舗にて確認 3,000円
以上
3~72回 ・中古車を希望していて
自分名義の車が欲しい人
ホンダ据置
クレジット
(四輪中古車限定)
店舗にて確認 3,000円以上 12~60回 ・中古車をローンで購入したいが
毎月の支払いは抑えたい人
HondaDREAM
据置クレジット
(二輪新車限定)
店舗にて確認 3,000円
以上
36・48・60回 ・2輪車を残価設定ローンで
購入したい人

バリュー保証プランとは

ホンダファイナンスには、他にも「バリュー保証プラン」というローンがあります。

バリュー保証プランは通常の残価設定ローンとは異なり、支払いは「初回」と「乗り換え時」の2回で済み、「毎月の支払いが0円」という点が特徴です。

  初回支払額 月々の
支払い
3年から5年後の支払い
一般的な
残価設定ローン
0円
(頭金を入れるのも可)
必要 ・残価を一括で支払う
・残価を再ローンで支払う
・乗っていた車を手放して
新車に乗り換える
バリュー
保証プラン
車両価格から買取保証額を引いた費用を支払う 不要 同上

ホンダのローン(四輪新車クレジット)の支払い方法について

バリュー保証プランは「ローン途中の支払いがない」というメリットがありますが、最初にまとまった金額を支払わないといけません。そのため、貯金がない人は通常のホンダクレジット(※一般的なマイカーローン)を利用した方がいいでしょう。

ホンダの場合は通常のローンでも、下記のようなさまざまな支払い方法があります。

金額指定

ホンダクレジットの「金額指定」という支払い方法は、自分で毎月の返済額が決められるローンです。

月々の生活費などを考えて返済額を決められるので支払い計画が立てやすく、ローンの負担をできるだけ抑えられるメリットがあります。月々の最低支払額は3,000円なので、それ以上で設定するようにしましょう。

ただし、毎月の支払いを低くするとそれだけ返済期間が延びるので、注意も必要です。

回数指定

「回数指定」という方法は、ローンの支払い回数を自分で指定できるローンです。支払回数を「3~84回」で設定することができます。

回数を指定することで、ローンの支払い終了時期を自分で決められます。従って、子どもの進学時期など出費がかさむ時期が事前に分かっている場合などに適した方法です。

一括払い

「一括払い」は、車をローンで購入した翌月に一括払いで支払う、または翌々月や数ヶ月後に一括で支払うことができる一括精算のローンです。

ただ、数ヶ月後に一括払いができるなら、わざわざローンを組むまでもありません。利息も無駄になるので、車の購入時期をすこし遅らせて現金一括で購入した方が賢明といえます。

不均等払い

この方法は、ローン支払い途中で毎月の支払い金額が変更できるローンです。

例えば、4年払いのローンを組む場合、最初の2年間は毎月5万円を支払い、あとの2年間は毎月2万円で返済する、というプランも組めます。

最初の支払いを多くすることで、ローンの元金を減らして利息負担も抑えることが可能です。

  • 支払回数:3~60回
  • 最低支払い月額:5,000円

上記の数字から設定することが可能なので、状況や予定に合わせて返済計画を立てましょう。

ホンダのローン審査について/銀行よりも通りやすいって本当?

多彩なラインナップをそろえているホンダのディーラーローンですが、銀行のマイカーローンと比較して審査通過率は高いのでしょうか?

結論から言うと、ホンダのディーラーローンに限らず一般的なディーラー系ローンは、銀行のマイカーローンよりも審査が通りやすい傾向にあります。

ディーラーローン審査に通りやすい理由は、以下の点が挙げられます。

  • 車の名義は信販会社のため、万一滞納があってもローン会社は車を売却できる

    ※延滞されてもローン会社は損をするリスクが少ないので、審査に通りやすい

  • ディーラーのローン会社はメーカー子会社のため、車の販売を支援するために比較的審査は緩い傾向にある

審査に通りやすいディーラーローンとはいえ、審査落ちする人はいます。

どんな人がホンダローンの審査に落ちてしまうのか、その特徴を詳しく見ていきましょう。 

ホンダのローン審査に保証人が必要な場合

ホンダのローンに申し込んだ場合、本人の返済能力に問題がある場合に限り、保証人を立てるよう求められることがあります。

例えば、以下のようなケースです。

  • 契約者が未成年
  • 勤続年数が1年未満

未成年の場合は法定代理人である親の同意書と連帯保証が求められます。そのため、親が保証人になれば未成年でもローン審査に通る可能性があるということです。

ホンダのローン審査に落ちる人の共通点

ホンダのディーラーローンの審査に落ちてしまう人には、どんな共通点があるのでしょうか?ホンダのディーラーローンに落ちる人の特徴は、主に以下の4つが挙げられます。

【ホンダのローン審査に落ちる人の特徴】

  • 他社ローンで延滞をしている
  • 他社からの借り入れ額が多い
  • 勤続年数が短い
  • 年収が低い

審査落ちする人の特徴を見ると、どのポイントも「対策可能」であることが分かります。

例えば、他社からの借り入れ額が多いケースでは、できるだけ消費者金融などのローンを返済してからホンダのマイカーローンに申し込めば、審査通過率は上がります。勤続年数が短い場合は、車の購入時期を少し遅らせるのが賢明でしょう。

ただし、ホンダファイナンスから「悪質な滞納者」と判断されている人は、どんな対策をしても審査に通るのは難しいでしょう。 

ホンダから「悪質な滞納」と判断されたら諦めよう

マイカーローンなどで延滞をした場合、信用情報機関には情報が通常5年間が残りますが、それ以降の滞納情報は消えます。

しかし信用情報機関の情報は5年で消えても、ホンダファイナンスの社内情報には半永久的に滞納履歴が残っています。

ホンダファイナンスの社内情報に滞納者として登録されてしまうことを「社内ブラック」と言います。社内ブラックの状態である限り、ホンダファイナンスのローンに通ることは難しいでしょう。

過去にホンダのローンで延滞したことがある場合は、最初からホンダのローンに申し込むことは諦めましょう。そこで、普段給与振り込みなどで利用している銀行のマイカーローンに申し込むことをおすすめします。

ホンダのローン審査通過をより確実なものにするために

ホンダローンの審査通過率を少しでも上げるポイントについてもお伝えしておきます。

ホンダローンの審査通過率をできるだけ上げるためには、他社の借り入れ額を減らすとともに、少しでも頭金を入れることが大切です。

ローン審査において頭金を入れることの意味とは

「頭金を入れる」ことは、ホンダのマイカーローンに限らずどんなローンでも重要なポイントです。

少しでも多くの頭金を入れると毎月の返済が楽になり、ローン会社にも「支払い意欲」をきちんと見せることができるからです。

車の諸費用も含めてフルローンを組む人がいますが、できれば車両価格の1割程度は頭金として入れるようにしましょう。

まとめ|ホンダのローンは金利がお得になる時期があるので確認しよう

ホンダのディーラーローンは通常でも金利が3%台ととても低いため、若年層でも利用しやすいローンの一つといえます。

また、ホンダはよく金利引き下げキャンペーンをしており、タイミングが良ければ新車残クレで1.9%、中古車限定でも3.5%の残価設定ローンが組めます。

毎月の返済計画をきちんと立てて、できれば金利が下がったタイミングでホンダのローンをうまく利用するのが賢い利用方法といえます。

そのほかのおすすめ自動車ローンについては、当サイトの「おすすめの自動車ローン一覧とランキング|審査難易度の違いや注意点」でご紹介しています。ぜひご覧ください。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.