カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの借入方法 > LINE Pocket Money/ラインポケットマネーとは?

LINE Pocket Money/ラインポケットマネーとは?

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「LINEポケットマネーっていうのが始まったけれど、一体どんなサービスなの?」

無料通話アプリLINEに関連した新たな金融サービスとして誕生した「LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)」は、無担保型の少額ローンサービスです。
従来のローンと比べどういった違いがあり、どんなシーンで有効なサービスなのでしょうか?
2019年8月に誕生したばかりのこのサービスについて、その特徴やポイント、そして利用方法まで幅広く解説していきます。

この記事はこんな人にオススメ!

  • LINE Pocket Moneyについて知りたい人
  • LINEのキャッシングサービスについて調べている人

LINE Pocket Moneyとは

無料通信アプリとしても有名なLINEが2019年8月29日からスタートさせた新たな無担保型の少額ローンサービスが、今回ご紹介する「LINEポケットマネー」です。

LINEの手軽さはそのままに、ごく少額のお金が必要になったときに簡単に利用できるサービスです。まずはAndroid端末向けに先行スタートが行われ、2019年9月2日からはiOSでもサービスが利用可能となりました。

LINEポケットマネーの運営

LINEポケットマネーは、LINEのグループ会社の一つである「LINEクレジット株式会社」が運営を担当しています。みずほ銀行とオリエントコーポレーション(オリコ)、そしてLINEフィナンシャル株式会社の3社が共同出資する形で設立され、2018年5月から営業を開始した新しいキャッシングローン会社です。

LINEポケットマネーの特徴

LINEアプリの手軽さはそのままに、LINE上でキャッシングの申し込みから借り入れ、返済までの手続きが可能となっており、LINEで全てのサービスを完結できます。

LINEポケットマネーの申し込み方法

指定された書類の送付や窓口を通じた契約といったわずらわしい作業は一切不要で、お手持ちのスマホ・タブレットのLINEアプリさえ用意すれば、アプリ内で全ての申し込み手続きが完了できます。
以下は、その流れです。

  1. 「LINE Score(ラインスコア)」で自身のスコアを診断
  2. LINEポケットマネーに申し込む
  3. 審査完了後、LINEポケットマネーと正式に契約

この中の「LINE Score」とは、LINEが独自の基準で行うスコアリングサービスのことです。
この採点が借り入れにおける審査に該当し、通常の審査と比べより手軽に行えます。これにより審査結果は即時決定され、待ち時間がかからない点が魅力です。

審査結果は電話連絡などでは行われず、LINEの専用アカウントから通知してもらえます。審査結果が不採用だったとしても、他人にバレる心配も一切ありません。
この点は、実店舗に出向いて融資の申し入れを行う必要があるライバルサービスと比べ、安全性やプライバシー性の高さが際立っています。

上記のスコアリングサービスについて初めて知った人は、「スコアリングサービスってなに?ブラックでも借りられるの?」という別記事で、この制度について詳しく解説しています。
先にご覧になってから、改めて当記事をお読みください。

LINEポケットマネーの利用方法

LINE Scoreでは、主にAIを使った審査が行われています。その後、スコアによる審査度が高ければ、より多くの資金を低金利で借りられます。
LINEポケットマネーの利用の流れは、次の通りです。

  1. LINEポケットマネーで借り入れ
  2. 「LINE Pay(ラインペイ)」に即チャージ
  3. 必要資金をLINE Payですぐに決済

このように、LINEポケットマネーで融資を申し入れた資金は、まずはLINE Payに入金されます。その後は、LINE Payを使った支払いに充てたり銀行入金サービスを通じて現金を手にすることが可能です。

LINEポケットマネーの基本情報

LINEポケットマネーは、あくまでも手軽さを最重視した新しいタイプのローンです。
このため、借り入れや返済に関する基本的な情報については、一般的なクレジットカードやキャッシングのリボ払いなどと同様の返済方法が採用されています。
まずは、LINEポケットマネーの借り入れと返済に関する基本情報からご覧ください。

貸付利率 3.0~18.0%(実質年利)
遅延損害金 20.0%
融資額 5~100万円まで(5万円ごと)
融資単位 1円単位で借入できる
毎月返済日 毎月16日か21日の自由選択式
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング方式

LINE Scoreを通じた融資限度額が50万円を超えた場合、別途収入証明の提出が必要になる点にご注意ください。

表中の毎月返済日については、毎月16日か21日のどちらか一方を自由に選択できます。
例えば、給料日が10日や15日の人は16日を選択して支払いをすぐに済ませるといった使い方もでき、こういった使いやすさを重視した点は最新のサービスならではといえます。
ただし、上限金利の高さや遅延損害金の高利率さも考慮すると、返済能力を超えた安易な使い過ぎには注意しておきたいものです。

貸付利率と融資可能金額について

LINE Scoreという個人向けに提供されている信用度スコアリングサービスに基づき、個人ごとに決定されます。
このスコアリングサービスは、LINEポケットマネーがサービスを開始する以前から導入されているサービスです。算出された信用スコアと呼ばれる情報を元に、融資可能金額と貸付利率が付与されます。
これにより、信用スコアが高いほど低利かつ高い融資可能金額が設定され、低いほど高利かつ低い融資可能金額が設定される仕組みです。

信用保証と審査の機関はどこ?

LINEポケットマネーが指定している信用情報機関は、大手信販会社「株式会社オリエントコーポレーション」です。指定審査機関は「みずほ銀行」が担当しています。

いずれの会社もLINEポケットマネーを運営するLINEクレジット株式会社の共同出資者であり、それぞれのノウハウを活用した高品質なサービスが提供されています。

LINEポケットマネーは便利だが使いすぎには気をつけよう

2019年8月末からサービスをスタートさせた新たな無担保型キャッシングサービスの「LINEポケットマネー」について、詳細を解説しました。

登場から間もないこともあり、どのような使い勝手や魅力、そしてメリット・デメリットがあるかは未知数です。
しかし、すでに一般化している無料通話アプリ「LINE」内で申し込みから審査、融資の申し入れや返済までの手続きを全て一括で完結できるのは非常に便利です。

この使い勝手の良さはメリットである一方、使いすぎてしまう可能性があるというデメリットにもなりかねません。

必要以上に借り過ぎたり安易にキャッシングに頼ってしまったりしないよう、くれぐれもご注意ください。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.