1. ホーム >
  2. 目的別ローン >
  3. ショッピングローン >
  4. ヨドバシカメラの分割払いの審査は厳しい?申込時の注意点も紹介

ヨドバシカメラの分割払いの審査は厳しい?申込時の注意点も紹介

更新日:

公開日:2023.7.24

当記事にはPRが含まれています
「今からお金カリテミオ」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

ヨドバシカメラで高額な家電などを買いたいときに、分割払いを利用する人は少なくありません。しかし、分割払いの審査が厳しいのではないか、落ちるのではないかと不安になる人もいるでしょう。

本記事では、ヨドバシカメラの分割払い審査の厳しさや対処法などについて紹介します。

「審査に落ちてしまったけどすぐに家電をローンで購入したい」や、「審査が不安」という人は、カードローンの利用を検討してみてください。

以下公式サイトの事前診断では借り入れ可能かどうかを知ることができるので、利用前にチェックすることをおすすめします。

アイフル

消費者金融

アイフル

  • 初めてご利用する方なら30日間利息がゼロ円!
  • 申し込み・契約・借り入れまでWEB完結!スマホアプリで借入・返済もカードレス
  • 1万円から借り入れが可能なので少額で利用したい方にも人気

【PR】Sponsored by アイフル株式会社
※₁お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※₂お借り入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【PR】今すぐ10万円を借りたいならココ!

  • 20~35の方におすすめ
  • 36~60の方におすすめ

ヨドバシカメラで分割払いをするための審査で見られるポイント

ヨドバシカメラの分割払いで見られるポイント

ヨドバシカメラの買い物で分割払いを選ぶと審査を受けなければいけません。クレジットカードの分割払いの審査について説明しましょう。

各クレジットカード会社ごとに審査を通過する必要がある

クレジットカードを作るためには審査に通過しなければいけません。審査に通過すれば、クレジットカードのショッピング枠を利用して決済できるようになります。

また、クレジットカードを発行した後でも、クレジットカード会社は審査を行うため注意が必要です。
クレジットカードは後払いを前提とした支払い方法であり、クレジットカードを利用するとカード会社が代金を立て替えます。立て替えた代金を後でカード利用者から徴収するという仕組みです。

クレジットカードの利用者が口座引落日に現金を用意しているとは限らず、カード会社にとってリスクが生じます。そこで、クレジットカード会社はカード発行後も審査を行い、問題があれば利用停止処分とするケースもあるのです。

返済能力と信用情報をチェック

クレジットカードの審査では、主に以下の2点についてチェックされます。

  • 返済能力
  • 信用情報

返済能力とは、借金を返済できるお金を生み出せる能力のことです。クレジットカードの利用限度額が大きくなるほど、高い返済能力が求められます。

信用情報とは、信用情報機関に登録されている情報のことです。金融事故が信用情報機関に登録されていると審査で不利になります。

分割払いでも審査に落ちるケースはある

クレジットカードのショッピング枠のみで申し込みをする場合でも、審査に落ちるケースはあります。一括払いや分割払いなど後払いを利用するには、返済能力があり、信用情報にも問題がないことが要求されるからです。

ショッピングローンの審査は数分で終了

クレジットカードをショッピング枠のみで申し込む場合は、数分程度で審査が終わるケースが多いです。基本的には機械的に審査が実施されるため、一瞬で終わるケースもあります。一般的なローンの審査と比較すれば時間はかかりません。
ただし、信用情報に問題を抱えている場合は審査に時間がかかるケースもあります。

ショッピングローンでも審査に落ちることはある

比較的通りやすいとされているクレジットカードのショッピング枠の利用でも、審査に落ちるケースはあります。
ショッピング枠で一括払いや分割払いを利用するのは、クレジットカード会社に借金をするのと同じ状態です。クレジットカード会社は利用料金を回収できないリスクを抱えているため、しっかりと審査を行い、問題のある申込者は審査で落とします。

ヨドバシカメラの分割払いの審査に落ちる理由

ヨドバシカメラでクレジットカードの分割払いの審査に落ちる人には、以下の特徴が見られます。

  • 安定した収入がない
  • 他社からの借入総額が多い
  • 信用情報に問題がある
  • 短期間に何度も申し込みをしている

審査に落ちる理由を詳しく紹介します。

安定した収入がない

安定した収入を持っていない方は審査に落ちます。毎月安定した収入がなければ、分割払いの返済を継続して行うことができません。
収入の高さよりも安定性の方が重視されます。そのため、アルバイトやパートであっても、毎月一定の給与を得ている場合は、審査に通過できるでしょう。

他社からの借入残高が多い

他社からの借入残高が多い場合は、審査に落ちる可能性があります。他社からの借入残高は信用情報として記録されているからです。借入残高の合計が高額の場合は、分割払いの支払いができないと判断されて審査に落ちる場合があります。

信用情報に問題がある

信用情報に問題を抱えていると分割払いの審査に通りません。
例えば、過去に支払いを延滞をしている場合は、金融事故として信用情報機関に記録が残ります。支払いを延滞した場合はブラックリスト入りとなり、クレジットカードの発行ができず、既存のクレジットカードの利用が停止されるケースも多いです。

短期間に何度も申し込みをしている

短期間に何度も申し込みをすると、審査に落ちるケースがあります。クレジットカードの申込情報や支払いの状況などは全て信用情報機関に記録されるからです。短期間に何度も申し込むと、お金に困っていると疑われて審査で不利になります。

分割払いとリボ払いの違い

分割払いとリボ払いにはどのような違いがあるのか、説明します。

分割払いはあらかじめ支払回数を指定する方式

分割払いとは、決済をする際に支払回数を指定する方式です。3回や5回、10回など回数を指定し、あらかじめ指定した回数に分けて支払いをします。

分割払いの場合は、支払回数によって月々の支払額が変動するのが特徴です。支払回数が少ないほど1回あたりの支払額は大きくなります。逆に支払回数を多くすれば、毎月支払う返済額を抑えることが可能です。ただし、支払回数が多くなれば、支払総額は増えます。

リボ払いは毎月の支払額を指定する方式

リボ払いとは、毎月の支払額を事前に指定する方式です。例えば、3,000円や5,000円、1万円など毎月の支払額を設定します。リボ払いでは、残高が途中で増えたとしても、事前に設定した支払額が変わらないのが特徴です。

ただしリボ払いでは、利用残高に応じて支払金額の最低額が設定されています。ある程度まで残高が大きくなると、毎月の支払額が大きくなる点に注意が必要です。

月々の支払金額や支払期間によって手数料は異なる

分割払いの場合は、支払回数(支払期間)によって手数料が異なります。リボ払いの場合は、月々の支払金額によって手数料が変わるのが特徴です。分割払いもリボ払いも、利用する条件により手数料が変わる点に注意しましょう。

一般的にはリボ払いの方が支払総額が多い傾向にある

分割払いとリボ払いでは、リボ払いの方が支払総額が大きくなりやすいです。

分割払いは、買い物をするごとに支払回数を指定します。分割払いでは、決済をした時点で支払期間と支払総額が決まるのが特徴です。

一方でリボ払いは、利用するごとに支払い残高が増えていきます。支払金額を変えない限りは、リボ払いを利用するごとに返済期間が延びて、その分多くの手数料を支払わなければいけません。
そのため、頻繁にリボ払いを利用する場合は、分割払いを利用するよりも支払総額が大きくなりやすいです。

ヨドバシカメラはクレジットカードで分割払いができる

ヨドバシカメラではクレジットカードを使って分割払いができます。分割払いについて詳しく解説しましょう。

クレジットカードのショッピングローンで分割払いができる

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があります。
ショッピング枠は店舗やECサイトなどで買い物をする際に利用できるのが特徴です。ショッピング枠は一括払いだけではなく分割払いにも対応しています。分割払いは、複数回に分けて支払いができるため、高額な商品の買い物に使われることが多いです。

分割払い以外にもボーナス一括払いとリボ払いに対応

クレジットカードのショッピング枠の支払い方法には、分割払い以外にも「ボーナス一括払い」や「リボ払い」があります。

ボーナス一括払いとは、ボーナスが支給される時期に一括で支払う方法です。主に夏や冬のボーナスに口座から一括で引き落としされます。

リボ払いとは、月々の支払額を一定にする支払い方法です。追加で利用しても、毎月の支払額はあらかじめ設定した金額から変わりません。毎月引き落としされる金額が一定のため、家計の管理に役立つのがリボ払いのメリットです。

分割払いは回数を指定できるのが特徴

クレジットカードの分割払いは、支払いの回数を指定できます。一般的には3〜24回の中から選べるものが多いです。クレジットカードによっては、36回や48回、60回にまで対応しているものもあります。

各クレジットカード会社ごとに詳細な条件は異なる

分割払いの詳細な条件は、各クレジットカード会社ごとに異なります。基本的に支払回数が増えるごとに実質年率が増えていき、手数料が大きくなるのが特徴です。ただし、クレジットカード会社ごとに実質年率の設定は変わります。

ヨドバシカメラの分割払いの審査に落ちた人におすすめの支払い方法

ヨドバシカメラで分割払いを利用できなかった場合に、おすすめの支払い方法を以下にまとめました。

  • 店舗限定のショッピングローンを利用する
  • カードローンを利用する
  • フリマアプリやオークションサイトで不要なものを売却する
  • ヨドバシカメラの買取サービスを利用する

それぞれの支払い方法について詳しく紹介します。

店舗限定のショッピングローンを利用する

ヨドバシカメラでは、店舗限定で利用できるショッピングローンを提供しています。実店舗で買い物をする際に申し込むことができ、支払回数を指定できるのが特徴です。
店舗で利用できるショッピングローンは、クレジットカードの分割払いと基本的な仕組みは共通しています。

ショッピングローンを利用する際には審査を受けなければいけません。審査は30分程度で終了するケースが多いです。ショッピングローンの審査に通れば、決済を済ませて購入した商品を受け取れます。

ショッピングローンを利用するには、以下のものが必要です。

【ショッピングローンの利用に必要なもの】

  • 本人確認書類
  • 銀行届出印

それぞれ、忘れずに用意しておきましょう。

カードローンを利用する

カードローンを利用してお金を借りてヨドバシカメラで欲しいものを買う、という選択肢があります。
カードローンの中でも消費者金融が提供するサービスは、即日融資に対応しているものが多いです。Web完結しているサービスでは、申し込みから借り入れまでスマートフォンやパソコンから手続きを進められます。

ただし、カードローンを利用するためには審査に通過しなければいけません。カードローン会社によっては、勤務先への在籍確認の電話が行われる点にも注意しましょう。

フリマアプリやオークションサイトで不要なものを売却する

ショッピングローンやカードローンの審査に落ちた方は、不要品の売却を検討してみましょう。
フリマアプリやオークションサイトを利用すれば、不要なものを出品できます。入札者が現れてくれれば、不要品を売却して現金を得られるため、ヨドバシカメラで欲しいものが買えるでしょう。

ヨドバシカメラの買取サービスを利用する

ヨドバシカメラでは「買取サービス」を提供しています。買取に対応している電化製品は以下の通りです。

【ヨドバシカメラの買取対応商品】

  • パソコン
  • ゲーム機
  • スマートフォン
  • ヘッドホン
  • カメラ

ヨドバシカメラのホームページでは各製品について買取額の目安が掲載されているので、参考にしましょう。店頭買取と発送買取という2つのコースを用意しています。

※記載されている内容は2023年12月現在のものです。

カードローン検索

借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能
借入限度額
最短審査時間
最短融資速度

【PR】お金を借りたい人

どのカードローンにするかお悩みの方はこちら

人気カードローンランキング
ページトップ