カリテミオトップページ > 目的別ローン > ペットローン > 銀行のペットローン審査や金利を比較(スルガ銀行vsイオン銀行)

銀行のペットローン審査や金利を比較(スルガ銀行vsイオン銀行)

更新日:

公開日:2018.2.23

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

銀行のペットローン審査や金利ってどうなってるの?

家族同様に大切なペットですが、医療費などで何かと急な出費が多いのも事実です。

ペットは人間とは異なり、社会保険や健康保険などがそもそも備わっているものではありません。
急な病気や怪我などで、高額な費用が必要になってしまう可能性も大いにあります。
そんな時に頼りになるのが銀行のペットローンです。

今回はスルガ銀行とイオン銀行のペットローンを具体例に審査や金利などを比較していきます。

スルガ銀行とイオン銀行それぞれの基本スペック

まずはスルガ銀行とイオン銀行それぞれのペットローンの基本スペックをみていきましょう。

イオン銀行ペットローン

金利 3.8%~8.8%
借入可能額 30万円~700万円
借入期間 1年以上8年以内
手数料 契約1件につき2700円(税込)
申し込み条件 ・契約時の年齢が20歳以上60歳未満
・イオン銀行の普通預金口座がある
・安定かつ継続した収入がある
・日本国内居住者または永住権のある外国籍の方
利用目的 ・ペットの購入
・ペットのトリミング費用
・ペットの医療費
など。

スルガ銀行ペットローン

金利 7.0%~11.0%
借入可能額 800万円
借入期間 最長120回払いまで
手数料
申し込み条件 ・契約時の年齢が20歳以上65歳未満
・安定かつ継続した収入がある
利用目的 ・ペットの購入
・ペットの高額医療費
・飼育に関わる費用全般
※利用した費用に関する領収書の提出が必要

スルガ銀行とイオン銀行のペットローン比較

基本スペック表をもとに、スルガ銀行とイオン銀行のペットローンを比較していきましょう。

上限金利はイオン銀行の方が低めの設定

借入金額にもよりますが、ペットローンに限らず金利幅のあるローン商品は新規契約者の場合、ほとんど上限金利が適用されることになります。

イオン銀行の上限金利は8.8%であり、対するスルガ銀行の上限金利は11.0%です。
その差は2%以上になっており、少額融資を受けようと考えている新規契約者の方の場合、イオン銀行の方が金利だけをみると利息を減らせる可能性があります。

最長返済期間はスルガ銀行の方が長め

最長返済期間に関してはイオン銀行は8年以内となっていますが、スルガ銀行は120回と回数で表現されていますね。
返済は月に1回ということを考えると、年12回の返済があるのでおよそ10年程度になります。

このようなことからも、返済期間はスルガ銀行の方が長めであることがわかりますね。
返済期間が長いと月々の返済負担額を軽減できる可能性がありますが、利息は日々増えていくものなので、利息総額は返済期間が長い方が高くなる傾向があります。

最高利用限度額はスルガ銀行の方が高い

最高利用限度額を比較すると、イオン銀行が700万円でスルガ銀行が800万円になっています。
ただし、最高利用限度額というのは、その銀行がペットローンとして貸付できる最高額を表しているので、利用者全員にこの最高額が貸せるわけではありません。

貸付金額に関しては、審査の結果で利用者それぞれに設定されることになっています。
またペットへの利用用途で700~800万円を利用することは考えにくく、利用用途によっても融資額が決定されます。

そのため、最高利用限度額が高額なのはスルガ銀行ですが、融資額の決定は申込者本人のスペック次第ともいえるでしょう。

イオン銀行は手数料が2700円(税抜き)かかる

イオン銀行のペットローンはスルガ銀行の上限金利に比べて金利が低くなっていますが、その分手数料がかかります。
1契約につき2700円(税抜き)がかかるので、借入金額によっては上限金利が高いスルガ銀行の方がペットローンにかかる総合的な費用が安くなります。

どちらが総返済額がお得になるかを検討するためにも、それぞれの公式サイトで返済シミュレーションを行ってみるとよいでしょう。

スルガ銀行は65歳まで利用可能

申し込み条件に関しては、どちらも日本国籍を持つ方(または外国籍で日本の永住権を持つ方)で安定した収入のある方となっています。
ただし、借入可能年齢の上限が60歳と65歳となっており、スルガ銀行の方が上限年齢が5歳上になっています。

安定した収入がなければ利用は不可能なので、60歳以上の方でスルガ銀行を利用したい方は、安定した収入があることが条件になるのです。

利用目的はどちらもペット費用全般に利用できる

利用目的に関しては、ペットの購入や医療費などペットに関わる費用であればどちらも幅広く利用が可能となっています。
ペット用品の購入やトリミングなどの目的にも利用できるので非常に使いやすいといえるでしょう。

ただし、スルガ銀行に関しては利用した分の領収証の提出が必要になっています。

審査難易度は不明

イオン銀行・スルガ銀行ともにペットローンの審査難易度に関する情報はなく、口コミなども上がっていません。
そのため審査難易度は不明です。

自分に合ったローンを選ぶことが一番重要

今回はイオン銀行とスルガ銀行のペットローンの特徴を比較してきました。

ペットは購入費用や、飼育、または医療費などが意外と高額なものです。
一括で支払えないような金額になってしまうこともあるので、そのような場合にはペットローンを検討してみてもよいでしょう。

まずはそれぞれの特徴を把握し、自分に合ったペットローンを選んでみてくださいね。

銀行のペットローンは審査が難しそうっというイメージがありますが、審査で重視するポイントを抑えれば大丈夫。審査に不安がある場合は「ペットローンの審査に落ちる・通らない理由と審査基準は?」を参考にして下さい。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.