カリテミオトップページ > 目的別ローン > 自動車ローン > ゆうちょのマイカーローン「夢航路」とは?現在受付しているの?

ゆうちょのマイカーローン「夢航路」とは?現在受付しているの?

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「ゆうちょのマイカーローンが気になる」

ゆうちょのマイカーローン「夢航路」は現在新規受付をしていないため、別のローンに申し込む必要があります。ここでは夢航路の詳細について解説をしているので、比較記事として参考にしてください。

この記事はこんな人にオススメ!

  • ゆうちょのマイカーローンについて知りたい人

ゆうちょ銀行のマイカーローンとは?

ゆうちょ銀行のマイカーローンについて記載していきますが、実のところゆうちょ銀行にはマイカーローンという商品はありません。ゆうちょ銀行のマイカーローンとして扱われるのはフリーローン「夢航路」のオートプランです。

フリーローン「夢航路」とは、ゆうちょ銀行がスルガ銀行の代理店となって販売しているローンで、実質的にはゆうちょ銀行ではなくスルガ銀行のローンということになります。この夢航路には以下の8つのプランがあり、目的に合ったものを選ぶことができます。

  1. 自己投資プラン
  2. 教育プラン
  3. オートプラン
  4. ハッピープラン
  5. エコプラン
  6. リフォームプラン
  7. 不動産プラン
  8. フリープラン

この中の「オートプラン」がゆうちょ銀行の「マイカーローン」として扱われているものです。夢航路のオートプランでは新車や中古車の購入に利用できます。

ゆうちょ銀行のマイカーローン貸付条件は?

ゆうちょ銀行のマイカーローンとして扱われている夢航路のオートプランでは、以下のような申込条件があります。

  • 申し込み時の年齢が20歳以上70歳以下であること
  • 日本国籍の方、もしくは永住許可のある外国籍の方
  • ゆうちょ銀行が指定する保証会社(SDP株式会社)の審査に通り、保証が受けられる方

条件の中に「保証会社の審査に通り、保証が受けられる方」とありますが、保証会社はマイカーローンを組む際にどのような役割を果たしているのでしょうか。保証会社の役割は主に「保証履行業務」と「保証審査業務」です。

保証履行業務とは、万が一契約者がローンを返済できなくなったときに、契約者に代わってローン残高の支払いをすることです。つまり契約者への督促は銀行ではなく、保証会社から行われることとなります。

保証審査業務とは、ローン残高を肩代わりするリスクを減らすために、申込者がローンを返済する能力があるかどうかを審査することです。

申込条件でも触れたように、ゆうちょ銀行の保証会社はSDP株式会社ですが、この会社はスルガ銀行の100%子会社となっています。このSDP株式会社がゆうちょのマイカーローンの保証履行と保証審査を行います。

次に貸付条件を確認していきましょう。ゆうちょ銀行のマイカーローンの貸付条件は以下の通りです。

融資額 10万円以上1,000万円以内
融資期間 6ヶ月以上10年未満(返済回数:6回以上119回以内)
金利 6.0%(固定金利)
返済方法 元利均等返済方式/毎月返済額5,000円以上
融資額100万円以上の場合はボーナス返済が可能

気になるのは金利面かもしれませんが、この金利が高いかどうかは後に他のマイカーローンと比較しながら解説していきます。

ゆうちょ銀行マイカーローンの金利

貸付条件でも見たように、ゆうちょ銀行マイカーローンの金利は固定金利で6%となっています。これは100万円を借りたとして、3年で返済したときの支払総額が118万円となり、利息は18万円ということになります。

ゆうちょ銀行マイカーローンでは固定金利を採用していますが、他の銀行では変動金利を採用していることが多いようです。では変動金利と固定金利の違いとはどのようなものなのでしょうか。

固定金利とは

固定金利とは名称のままで、契約時からローンの支払い終了時まで金利が固定されていることをいいます。固定金利では変動金利に比べて金利が高めに設定されています。それでは誰も選ぶわけがないと思うかもしれませんが、固定金利にもメリットがあります。

固定金利のメリットとは、日本市場の状況が変わり日本銀行が金利の利上げを繰り返して高金利になったとしても、金利が上がることがないということです。また、金利が固定されていることから返済額も一定となり、返済計画が立てやすくなります。

短期的には金利が急上昇するリスクはあまり高くありませんが、5年以上の長期でローンを組むのであれば、固定金利で金利上昇のリスクを防ぐことができます。

変動金利とは

変動金利とは固定金利とは逆で、その時々の経済状況により金利が変動します。つまり、経済状況により契約時の金利よりも低くなることもあれば、逆に高くなってしまうこともあります。

変動金利は、同じ時期に契約するのであれば固定金利よりも金利が低く設定されているということ、経済状況によってはさらに金利が低くなるというメリットがあります。

その一方で、逆に金利が高くなるというデメリットがあります。日本は現在空前のマイナス金利であり、現在の金利よりも低くなるという可能性は実際にはほとんど考えられません(2019年8月現在)。つまり上昇リスクの方が高いということになります。

また金利が一定ではないため、その都度返済額が変わり、返済計画が立てにくいというデメリットもあります。

5年以内のような短期であれば、金利が急上昇する可能性はそれほど高くはないので、短期でローンを利用する場合には変動金利が向いているかもしれません。

ゆうちょ銀行マイカーローンの申し込み方法・必要書類

ゆうちょ銀行のマイカーローンは以下の方法で申し込むことができます。

  • インターネット
  • 電話
  • ゆうちょ銀行窓口

ただし、ゆうちょ銀行窓口での申し込みを希望する場合には、スルガ銀行ローン取り扱いの支店でしか申し込むことができません。近くに該当する支店がない場合にはインターネットか電話で申し込むことになります。

ゆうちょ銀行マイカーローンの申し込みから融資までの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. スルガ銀行から申し込み確認の電話
  3. 審査結果がメール・郵便で届く
  4. 契約書・必要書類を郵送
  5. 融資を受ける

ゆうちょ銀行マイカーローンはスルガ銀行が取り扱っているローンであるため、申し込み確認の電話はスルガ銀行からかかってきます。スルガ銀行には申し込んでいないと勘違いのないようにしましょう。またローンに関する問い合わせも、ゆうちょ銀行ではなくスルガ銀行にしましょう。

その後、申し込みの際に提出したデータをもとに審査が行われ、仮審査の結果がメール・郵便で届きます。もし仮審査に通ったとしてもその後の契約書類や必要書類の提出状況によっては融資が行われないということもありますが、提出した書類に問題がなければ融資が実行されます。

ゆうちょ銀行マイカーローン必要書類

仮審査に通った場合、必要事項を記入した契約書とともに提出が必要な書類があります。ゆうちょ銀行マイカーローンの申し込みに必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 所得が確認できる書類
  • 資金使途が確認できる書類

それぞれどういったものが認められるのか、詳しく見ていきましょう。

本人確認書類

本人確認書類には1点の提出でいいものと、補助書類が必要なものがあります。1点の提出でいいものは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 顔写真付き住基ネットカード
  • 個人番号カード

これらの書類はコピーを取り、そのコピーを提出します。また、個人番号カードの場合は表面のコピーのみで、裏面は不要となるので提出しないようにしましょう。運転免許証や写真付きの住基ネットカードは表裏両方のコピーが必要になります。

また、以下の書類では別途補助資料が必要になります。

  • パスポート
  • 健康保険証
  • 外国人登録証明書、在留カード(共に特別永住者の記載があるもの)、特別永住者証明書

これらの本人確認書類も原本ではなく、コピーの提出となります。補助書類としては以下のようなものが認められています。

  • 住所が確認できる公共料金の請求書・領収書(ガスを除く)
  • 国税・地方税の領収書
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 納税証明書

これらの書類はコピーでは受け付けてもらえません。必ず原本を提出するようにしましょう。また発行されてから3ヶ月以内のものに限ります。

所得を確認できる書類

所得を確認できる書類とは、年収がいくらあるのかを確認するための書類であり、融資額にかかわらず提出が必要です。所得を確認できる書類には以下のようなものがあります。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細

いずれも最新年度のものを提出しなければなりません。また給与明細であれば最新のものを2、3ヶ月分と、賞与が出ている場合には賞与明細もあるといいでしょう。

資金使途を確認できる書類

資金使途を確認できる書類とは、「融資を受けたお金を指定されたものに使います」ということを証明するための書類です。マイカーローンは目的型のローンであり、車関連の購入費用以外には使うことができません

資金使途を確認できる書類には以下のようなものがあります。

  • 見積書
  • 契約書
  • 納品書
  • 注文書
  • 納付書

これらのコピーを提出します。どの書類が必要になるかは担当者から事前に連絡があります。

しかし、見積書の場合には注意が必要です。というのも、見積書に書かれている支払い総額は現金販売時であって、ローンを組んだ際の金利や手数料は考慮していないからです。実際に購入したらこの見積書よりも高くなったということが多いので、注意しましょう。

ゆうちょ銀行マイカーローンの審査について

ゆうちょ銀行に限らず、ローンを組む際には審査が必要となります。この審査が厳しいのか緩いのかは気になるところですが、結論から言うと、ゆうちょ銀行マイカーローンの審査はメガバンクや都市銀行と比べると比較的緩めです。

しかし、消費者金融と比べると金利が低い分審査は厳しくなります。もちろん誰でも審査に通るということはなく、将来にかけて安定した収入が見込めなければ審査には通りません。

また審査にかかる時間ですが、仮審査であれば申し込みから最短翌日で審査結果が出ますが、最終的な融資決定には2週間程度かかります。カードローンのように即日や翌日の融資とはならないので注意しましょう。

マイカーローンの審査に通らない理由

ローンの審査では「信用力」と「返済能力」をチェックされます。このどちらも必要となるので、信用力はあるけど返済能力はない、逆に返済能力はあるけど信用能力はないという場合には審査に落ちる可能性が高くなります。

審査に落ちた際に考えられる理由としては、以下のようなものがあります。

  • 収入が安定していない
  • 勤続年数が短い
  • 申し込み内容に間違いや虚偽があった
  • 銀行や消費者金融などからの借り入れが多い
  • 過去に金融事故を起こしている
  • 同時に複数のマイカーローンに申し込んでいる

こういったことに心当たりがあれば、それが審査に落ちてしまった原因かもしれません。

マイカーローンの審査に通りたくて、複数のマイカーローンに同時に申し込む気待ちは分からなくもないですが、これは申し込みブラックです。申し込みブラックの状態では返済能力を問題視されてしまい、これも審査落ちの理由となってしまいます。

審査に落ちてしまうには必ずなんらかの根拠があります。返済能力も勤続年数も問題がないと思うのであれば、信用力に問題があるのかもしれません。気になるのであれば信用情報機関で情報開示ができるので確認してみましょう。

申し込みブラックでも消費者金融で借りられる!その方法は?」では、申し込みブラックの詳細について解説をしています。信用情報に疑いがある人はぜひ参考にしてください。

ゆうちょ銀行マイカーローンとその他のローンの比較

ゆうちょ銀行のカードローンは、他の金融機関のマイカーローンと比べて金利や使い勝手はどうなのか、比較して見ていきましょう。

金融機関 金利 限度額 使いみち
ゆうちょ銀行
夢航路
6.0%
(固定金利)
10〜1,000万円 本体車両のみ
三菱UFJ銀行
ネットDEカーローン
1.72%〜2.975%
(変動金利)
50〜1,000万円 車関連ならほぼ全て可能
三井住友銀行
マイカーローン
4.775%
(変動金利)
10〜300万円 車関連ならほぼ全て可能
千葉銀行
マイカーローン
1.300%〜2.550%
(変動金利)
10〜1,000万円 車関連ならほぼ全て可能
しずぎん
マイカーローン
1.200%〜3.400%
(変動金利)
100〜1,000万円 車関連ならほぼ全て可能
横浜銀行
マイカーローン
1.250%〜2.300%
(変動金利)
10〜1,000万円 車・バイク関連ならほぼ全て可能

このように、ゆうちょ銀行のマイカーローンは固定金利ということもありますが、他の銀行系のマイカーローンと比較すると金利は高めであることが分かります。三菱UFJ銀行と比較すると2倍以上の差があり、地方銀行のマイカーローンと比較しても2~3%の差があることが分かります。

また、ゆうちょ銀行夢航路のオートプランでは使い道が「本体車両のみ」に限られてしまうため、車関連ならほぼ全て利用可能である他のマイカーローンと比べると使い勝手も悪いと言わざるを得ません。

ゆうちょではなく別のマイカーローンに申し込もう!

ゆうちょ銀行がマイカーローンとして扱っている夢航路のオートプランは、スルガ銀行の取扱商品であり、問い合わせなどもスルガ銀行が行うことになります。

このゆうちょ銀行のマイカーローンですが、マイカーローンとしては珍しく固定金利を採用しており、他の銀行系マイカーローンと比べると金利面では高くなってしまいます。また、資金使途も本体車両のみと車関連ならほぼ全て利用可能である他のマイカーローンと比べると利便性の面でも劣ってしまいます。

ゆうちょ銀行に強くこだわる理由などがない限り、金利面でも利便性でも劣るゆうちょ銀行のマイカーローンをあえて選ぶ必要はありません。「自動車ローンにはどんな種類がある?」を参考に、自分に合ったマイカーローンを探してください。

※記載されている内容は2019年9月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.