カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > カードローン審査で甘いや審査なしは存在するの?

カードローン審査で甘いや審査なしは存在するの?

更新日:

公開日:2017.6.12

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

審査が甘いや緩いの本当のところは?

カードローンの審査についてインターネットで調べていると、「アコムでは審査落ちになったけど、プロミスでは借入することができました」などといったような記事を見かけること が多いです。

これはあくまでも例ですが、このように表記されているとアコムよりもプロミスの方が審査通過しやすいような印象を持ってしまいませんか?

カードローンの審査基準は、各金融機関によって異なっています。
そのため、上記のようにA社のカードローンでは審査落ちとなったけど、B社のカードローンでは審査が通ったという結果は十分にあり得る結果となります。

それでは実際に審査が甘いカードローンというのはあるのでしょうか?

実は、広告を見た方に対して「審査が甘い」「審査が緩い」といったような借入れをあおるような表記や、誤認させるような広告をすることは法律で厳しく規制されています。

そのためネット上のサイトや掲示板、新聞などで「審査が甘いカードローン」と広告している金融機関は違法業者である可能性が高いため、借入することは避けた方が良いでしょう。

ヤミ金など悪徳業者から借入れを行った場合、様々なトラブルに巻き込まれてしまうリスクが高くなります。

銀行カードローンの審査はどうなの?

「消費者金融では借り入れすることができなかったけど、銀行カードローンなら借り入れすることができました。」

このような情報をインターネット上で目にすることがありますが、 これは消費者金融よりも銀行カードローンの方が審査に通過しやすいということなのでしょうか?

このようなケースの場合、貸金業法による「総量規制」がポイントとなっている可能性が大きいです。

総量規制では、「個人による貸金業者からの借入総額は、年収の3分の1を超えてはいけない」と定められています。

そのため、年収によって消費者金融から借入れすることができる融資の限度額が制限されています。
年収による、借入れ可能な借入総額をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

総量規制対象の年収別による借入れ限度額

年収 借入れ可能な借入額
150万円 50万円以下
300万円 100万円以下
400万円 133万円以下
500万円 166万円以下
700万円 233万円以下

一方、銀行カードローンの場合は貸金業ではないため、総量規制の対象外となります。

銀行カードローンなら総量規制対象外

銀行カードローンは総量規制の対象外となるため、消費者金融のように法律による借入制限などはありません。

そのため、「消費者金融では借り入れすることができなかったけど、銀行カードローンなら借り入れすることができました」 といったような状況になるケースはあります。

しかし、総量規制の対象外だからといって、銀行カードローンならいくらでも借り入れすることができるわけではありません。

カードローンの限度額は、申込者の収入とのバランスによって決定されます。

できるだけ多く借り入れしたいからといって、申し込みの際に年収を実際よりも多く記入したり、 嘘の勤務先を記入したりすると審査の段階ですぐにバレてしまい審査落ちとなってしまいます。
カードローンの申し込みの際には正直に個人情報を記入し、自身の収入とのバランスの取れた借入希望額で申し込むことが大切です。

審査なしで融資はあり得るのか?

カードローンでは融資を行う際には、必ず審査を行うことが法律で定められています。

カードローンは住宅ローンや、 自動車ローンなどといったような担保や保証人が必要なローンではなく、申込者の信用で融資を行う無担保ローンです。

多重債務者や返済能力がない人に融資を行った場合は、貸付金を回収することができず「貸し倒れ」といった状況になる可能性も非常に高くなります。

そのような被害を避けるためにもカードローンでは必ず審査が行われます。

「審査なしで融資OK!」
「誰でも借入れできます!」
「ブラックでも大丈夫!」

上記のように審査に関係なく安易に借入れができるような表現で広告している金融業者は、違法業者であるため「ヤミ金」であると疑いをかけ、借入れを避けるようにすることが大切です。

ヤミ金で借入れした場合のリスク

ヤミ金で借入れしてしまうと下記のような被害に合う可能性が非常に高くなってしまいます。

個人情報の流出

個人情報がインターネット上で売買され、 その情報が悪徳業者などに流出した場合、 1日に何件もの迷惑メールが送信されたり、闇金からの融資関係の連絡が頻繁にかかってくるといった被害を受ける可能性があります。

保証料の詐欺

融資を行う前に「融資の手数料」「返済能力を確認するためのお金」といったように様々な口実を装い保証料としていくらかの金額の入金を要求されるケースもあります。

わいせつ目的

審査なしで借り入れする代わりに、わいせつな写真や行為を要求されるケースもあります。

このようにヤミ金から借り入れをしても、申込者にとって何のメリットもありません。

「審査がない」など「誰でも融資OK」などと広告している業者は、違法業者です。
ヤミ金である可能性が非常に高いため、甘い誘いには絶対にのらないように気を付けましょう。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.