カリテミオトップページ > 信販会社 > Fマネーカード|ポケットカード社のカードローンについて

Fマネーカード|ポケットカード社のカードローンについて

更新日:

公開日:2017.9.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

ポケットカード株式会社が発行するカードローン「Fマネーカード」は、年金受給者も利用でき、個人事業主専用のローンカードを発行しています。

信販系カードローンのため、大手消費者金融と比べて審査が緩いとはいえません。他社商品と比較してから借り入れを検討すべきカードローンです。

この記事はこんな人にオススメ!

  • ポケットカード株式会社のFマネーカードについて知りたい人
  • 他社のカードローンと比較したい人

ポケットカード社のカードローン「Fマネーカード」とは

カードローン「Fマネーカード」を扱うポケットカード株式会社は、ファミマTカードを発行しているカード会社として知られています。

審査について詳しくは後述しますが、ファミマTカードは数あるクレジットカードの中でも比較的審査に通りやすいといわれています。カードローンであるFマネーカードの審査は、信販系の中では特別に厳しいわけではありませんが、決して緩くはありません。

以下に、ポケットカード株式会社の会社情報をまとめました。

【会社概要】
社名 ポケットカード株式会社
所在地 【本社】〒105-0011
東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー
電話番号 03-3432-6070(代表)
設立 1982(昭和57)年5月25日
加盟団体/機関等 ・一般社団法人日本クレジット協会
・流通系クレジット会社協議会
・日本貸金業協会
・日本クレジットカウンセリング協会
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
株式会社日本信用情報機構(JICC) など

ここで注目すべき点は、赤文字の加盟団体です。

「CIC」と「JICC」は、多くのクレジット会社や消費者金融などが加盟しており、消費者の信用情報を管理してる機関です。金融業者はここに登録されている情報を参考にし、審査に通すか否かの判断を下します。

CICのみに加盟している金融業者もあれば、JICCのみの会社もありますが、ポケットカード社は双方に加盟しているため、信用情報に重きを置いていることが分かります。

Fマネーカードの商品概要

Fマネーカードの商品概要、貸付条件について見ていきましょう。

【Fマネーカード商品概要】
利用可能枠 500万円以内
金利 4.40~17.80%
無利息サービス 初回利用日から30日間利息0円
返済期間/回数 1~58ヶ月/1~58回
遅延損害金 19.94%
返済方法 ・元利一括払い
・リボルビング払い
(残高スライド元利定額方式、元利定額方式)
担保・保証人 不要

次に、Fマネーカードの特徴を紹介していきます。

利用者によって利用可能枠や金利が異なる

利用可能枠は、申し込み内容をもとにポケットカード社の審査により決定します。

審査に通ればポケットカード社からカードが送付され、その台紙に貸付条件が記載されているので確認しましょう。利用可能枠に応じて金利が変わります。

利用可能枠内で新たな借り入れや繰り上げ返済をした場合は、 利用残高が増減するため、返済期間、返済回数は変更されます。

その際にも確認をしておくと返済計画が立てやすいでしょう。

利用限度額が500万円まで

Fマネーカードは、プロミスと同じく最大500万円まで利用できます。

消費者金融は貸金業法で「借入金額は年収の3分の1まで」と定められており、ポケットカード社のFマネーカードも同様です。(総量規制)

500万円借り入れできる人は年収1,500万円以上の人ということになるので、限られた人のみが利用できます。

アイフル、アコム、SMBCモビットは最大800万円まで利用できるので、限度額を気にしている人はこちらから選びましょう。

別記事「大手消費者金融一覧表|少額借り入れ時に向いている借入先などを紹介」では、大手消費者金融の貸付条件を表にて比較しています。比較検討にお役立てください。

金利が明確!100万円までは大手より低い

Fマネーカードの上限金利は大手消費者金融と大差ないですが、「~100万円」の適用金利は銀行カードローンの上限金利以上に下がります。

利用可能枠 金利
~500万円 4.40%
~400万円 5.80%
~300万円 7.80%
~200万円 11.80%
~100万円 13.80%
~50万円 15.80%
~30万円 17.80%

利用金額が高額になればなるほど、返済期間が長引けば長引くほど、低金利の恩恵を受けやすいので、金利が低いに越したことはありません。

個人事業主も利用しやすい

Fマネーカードは個人事業主への事業性融資にも力を入れています。

事業性融資は総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上を借り入れることが可能です。そのため、多額を複数社から借り入れしている人でも安心して申し込みしやすいといえるでしょう。

個人事業主の場合は申し込み窓口が異なります。「個人事業主様」と書かれている窓口から申し込みをしてください。

年金受給者も利用可能

Fマネーカードは年金受給者も利用可能です。

消費者金融では、年金受給者の申し込みを受け付けていないところも多いので、他社より優れた点の一つです。

ポケットカード「Fマネーカード」のカードローン審査について

「Fマネーカードの審査は特別厳しくはない」ということを先述しましたが、審査が緩いわけではありません。

信販系カードローンは大手消費者金融と比べて審査が厳しい傾向にあり、その中では「審査が厳しいわけではない」ということです。

信用情報機関に2社加盟していることからも分かる通り、ポケットカード社は審査には重きを置いています。

ここでは「ポケットカード社の審査に落ちてしまう人の共通点」と「Fマネーカードの審査に通るコツ」を紹介していきましょう。

審査に落ちてしまう人の共通点

Fマネーカードの審査に落ちてしまう人の共通点は、以下です。

  • 低収入、収入が安定していない
  • 雇用形態が「派遣社員・派遣アルバイト」
  • スーパーホワイトの状態
  • 過去にポケットカード社発行のカードでネガティブ情報を残している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「低収入、収入が安定していない」は言葉の通りなので、詳細は割愛します。

雇用形態が「派遣社員・派遣アルバイト」

雇用形態が派遣だとなぜ審査に落ちやすいかというと、在籍確認が取りづらいからです。

在籍確認は、その人が本当にその企業に勤めているか確認をすることであり、この確認作業が終わらなければ先に進むことはありません。

在籍確認ができなければ審査で落とさざるを得ないのです

申し込む際には派遣元の住所や電話番号ではなく、在籍確認がとりやすい現場の情報を入力すると良いでしょう。

スーパーホワイトの状態

ポケットカード社のFマネーカードが信販会社発行のカードローンとはいえ、信用情報がまっさらの状態(スーパーホワイト)だと審査に落ちてしまうことがあります。

「ローンを組んでいないこと、まっさらなことは良いことなんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。しかしそれは年齢により、20代前半なら問題ありません。

なぜかというと、債務整理情報は信用機関に登録されますが7~10年で消されます。30代半ば以上だと「現金主義で生きてきたのか」もしくは「債務整理をしてまっさらな状態になったのか」の判断ができません。

20代後半~30代前半の場合は判断が難しく、その年齢でローンを組んだことがない人はかなり少数です。「なぜこの人はローンを組まずに生きてきたのだろう」と疑念を抱かれてしまうことになりかねません。

スーパーホワイトの脱却方法については、別記事「スーパーホワイト?クレジットカードを作れない理由と実績の作り方」をご参照ください。

過去にポケットカード社発行のクレジットカードなどでネガティブ情報を残している

過去にポケットカード社発行のクレジットカードなどで、悪質な滞納などの金融事故を起こしていると、Fマネーカードの審査に悪影響を及ぼします。

「社内ブラック」という状態で、信用情報機関に登録されているものとは別に「発行した企業独自が保持する情報」のため、永久に消えることはないでしょう。

審査に通るコツ

Fマネーカードの審査に通るコツをお伝えしていきます。

それは「ポケットカード社が発行するクレジットカードを利用すること」です。

信販系カードローンは、銀行や消費者金融とは異なった審査基準を設けていることがあります。これはクレジットカード発行で培ったノウハウがあるからこそ成せることです。

これを逆手に取り、クレジットカードを利用して返済実績を積めば、審査に良い影響を与えるでしょう。

さまざまなインビテーションで「同社の○○を契約している人は●●を優遇します」などをよく見かけますが、この考え方と変わりません。

Fマネーカードの利用の流れ|ポケットカード社のカードローンは即日融資不可

申し込みから利用までの流れを見ていきましょう。

  1. Webから申し込み
  2. 審査
  3. カード郵送
  4. 口座振替登録
  5. キャッシング

審査中に本人確認書類の写しと収入証明書を提出します。封書で案内があるので返信用封筒で送りましょう。審査が完了したらカードが送られ、口座振替依頼書を返送したらキャッシングが利用できます。

このことからも分かる通り、ポケットカード社のFマネーカードは即日融資に対応していません。急いで借り入れしたい人は大手消費者金融のカードローンを利用しましょう。

Fマネーカードは大手消費者金融同様、収入がない専業主婦は利用できません。学生の申し込みも受け付けていないので気をつけてください。

急いで借り入れをしたい場合は、スピード融資に強いプロミスが適しています。詳しくは「プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!」で解説をしています。ぜひ「瞬フリ」を利用してみてください。

必要書類について

通常、50万円以上の利用で収入証明書の提出を求められます。しかし、ポケットカード社のFマネーカードの場合には、利用金額にかかわらず提出が必須です。いずれか1点を提出しましょう。

【正社員・公務員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトの場合】

  • 源泉徴収票:最新の発行のもの
  • 給与明細書:直近の連続2ヶ月分、社判の押印があるもの
  • 納税通知書:収入額の記載があるもの
  • 課税証明書:最新の発行のもの

【自営業の場合】

  • 確定申告書:最新の発行のもの、税務署の受領印のあるもの
  • 支払調書:最新の発行のもの
  • 課税証明書:最新の発行のもの
  • 納税通知書:収入額の記載があるもの

【年金受給者の場合】

  • 年金証書:最新の発行のもの
  • 年金通知書:最新の発行のもの
  • 課税証明書:最新の発行のもの
  • 納税通知書:収入額の記載があるもの

個人事業主専用カードローンの場合

Fマネーカード個人事業主専用のカードローンに申し込む場合は、以下の書類を全て提出してください。

  1. 確定申告書B(税務署での受付印のあるもの)
  2. 青色申告決算書
  3. 事業・収支・資金計画書(利用希望可能枠を100万円以下で指定の場合は不要)

利用可能額について確認しよう

もしポケットカード社のクレジットカードを利用している場合には、注意が必要です。以下はFマネーカード会員規約からの抜粋です。

第4条(カードの利用可能枠等)

(4)当社のクレジットカードまたはカードを2枚以上所持している場合には、各カードに定められた利用可能枠のうち、最も高い額を会員のご利用可能な上限額とします。ただし、各カードにおける利用可能枠は、各カードに定められた額といたします。

引用元:Fマネーカード会員規約

最も高い方の利用枠が採用され、利用枠自体が大きくなることはありません。

ポケットカード「Fマネーカード」のカードローン返済の注意点

Fマネーカードは約定日に口座振替で返済をしていきます。提携ATMからも返済できますが、任意返済(繰上返済)という扱いになるため、次の約定日には再度口座振替することになります。

カードローンをお得に利用するには任意返済を積極的に利用すべきです。しかし「それが原因で生活苦になってしまってしまい、次の返済日に間に合わない」という状況になってしまっては元も子もありません。

Fマネーカードでは、余裕があるときにだけ提携ATMから返済をするようにしてください。

Fマネーカード会員規約にある「強制執行認諾文言」とは

強制執行認諾約款とは、「債務不履行の場合には強制執行を受けても異議はありません」というものです。

これは簡単にいうと「裁判をしなくても強制執行ができる」ということなので、滞納があった場合に、給料などが差し押さえられるスピードが早いカードローンといえます。

Fマネーカードの会員規約にはこの強制執行認諾文言が入っており、カードローンを契約した段階で同意したことになります。

以下、Fマネーカード会員規約の抜粋です。

第22条(準拠法、合意管轄裁判所、公正証書)

(3)会員は、当社が必要と認めた場合、会員の費用負担で会員の支払債

務につき、強制執行認諾文言を付した公正証書の作成に応じ、必要

書類を当社に提出することを承諾します。

引用元:Fマネーカード会員規約

会員規約をまじまじと見る人は少ないかと思いますが、会社によって異なる部分なので確認をしておいて損はありません。

まとめ|他社カードローンと比較してから利用しよう

ポケットカード社のFマネーカードは、個人事業主専用のローンカードがあり、年金受給者も利用できる数少ないカードローンです。

信販系カードローンということもあり、大手消費者金融と比べて審査は厳しめで、即日融資に対応していないのが難点だといえます。このため、しっかりと他社比較した上での検討が必要です。

信販系カードローンと消費者金融カードローンの違いを知りたい人は「信販系のカードローンは消費者金融と何が違う?」をご覧ください。利息に大きく関わっていることなので、お得に利用したい人は必見です。

※記載されている内容は2019年11月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.