カリテミオトップページ > 目的別ローン > ブライダルローン > ブライダルローン「ワンダーステージ」の審査は厳しい?

ブライダルローン「ワンダーステージ」の審査は厳しい?

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

ブライダルローンを比較検討している中で、ワンダーステージを目にする人も多いことでしょう。

この記事では、ブライダルローン「ワンダーステージ」について情報をまとめており、「審査ではどのようなところに気をつければいいのか」「どんな人が適しているのか」という疑問を解決できます。

結論から伝えると、ワンダーステージの審査はブライダルローンの中では厳しくないです。

この記事はこんな人にオススメ!

  • ワンダーステージについて総合的に知りたい人
  • 審査が厳しいのか知りたい人

ブライダルローン「ワンダーステージ」とは

ブライダルローンのワンダーステージは、株式会社ワンダーステージが運営をしており、日本クレジット協会に正会員として加盟しています。日本クレジット協会とは、割賦販売法第35条の18の規定に基づき、経済産業大臣から認定を受けている機関です。

正会員は厳しい入会審査があるため、悪質業者ではないことが分かります。

ワンダーステージの運営情報

株式会社ワンダステージに関する情報を見ていきましょう。

商号 株式会社ワンダーステージ
設立 2016年4月1日
主要株主 株式会社ディアーズ・ブレイン
本社所在地 〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17
登録番号 関東(個)第97号
加盟団体 日本クレジット協会会員No190470000
加盟個人信用情報機関 CIC:株式会社シー・アイ・シー

主要株主である株式会社ディアーズ・ブレインは2001年6月に設立し、ウエディングを軸としたコンサルティング事業を展開しています。ウエディングノウハウを持っているため、ブライダルローン事業の内製化のために作られた会社がワンダーステージです。

日本クレジット協会の他に、信用情報機関であるCICにも加盟しています。後述しますが、CICはワンダーステージの審査に関する重要な役割を果たしています。

ワンダーステージの商品概要

ワンダーステージブライダルローンの商品概要について見ていきましょう。

ワンダーステージでは国内外の式場が利用できます。国内、海外でブライダルローンの利用条件は異なるため、細部までしっかりと確認する必要があります。

まずは日本国内用のブライダルローン商品概要です。

【国内挙式】
利用可能額 1~500万円(見積金額の範囲内)
※一部会場では上限が300万円
利用単位 1円単位(一部会場では1万円単位での利用)
支払回数 ・1回払い
・分割払い(3・6・12・24・36・48・60・72・84回)
支払期間 1~84ヶ月
手数料
(実質年率)
・1回払い:14.6~20.0%(一部会場では、挙式翌営業日までの手数料0円サービス実施中)
・分割払い:8.7~15.9%
返済日 ・1回払い:挙式日の翌営業日または挙式翌月27日のいずれか
・分割払い:毎月27日(初回支払日は分割手数料起算日の翌月27日を原則とする)
連帯保証人 ・利用金額100万円以下の場合、申込者の配偶者(または婚約者)
・利用金額100万円超の場合、上記に加え、新郎または新婦の3親等以内の親族2名

上記で注目すべきは赤文字の「連帯保証人」についてです。
ワンダーステージ国内利用の場合、連帯保証人は利用金額によって親族に依頼する必要があります。100万円以上利用する場合には、申込者の配偶者に加え2名の親族が必要です。

連帯保証人を誰にすべきなのかは、パートナーと相談して決めると安心です。

次に海外のケースを見ていきましょう。

【海外挙式・ハネムーン】
利用可能額 1~300万円(見積金額の範囲内)
利用単位 1円単位(一部会場では1万円単位での利用)
支払回数 分割払い(12・24・36・48・60・72・84回)
支払期間 12~84ヶ月
手数料率
(実質年率)
8.7~15.9%
返済日 毎月27日(初回支払日は分割手数料起算日の翌月27日を原則とする)
連帯保証人 ・利用金額100万円以下の場合、申込者の配偶者(または婚約者)
・利用金額100万円超の場合、上記に加え、新郎または新婦の3親等以内の親族2名

連帯保証人は国内利用と同条件です。
赤文字の利用可能額と支払回数ですが、国内利用は最大500万円利用できるのに対し、海外利用は300万円までと定められています。また支払回数が最小12回払いなので、1回払い、6回払いなどの短期契約はできません。

国内外ともに金利は決して低いといえず、上限金利は銀行カードローンよりも高いです。別記事「【140万円差】ブライダルローンの金利は絶対に比較しよう!」では各社ブライダルローンの金利を比較しているので、参考までにご覧ください。

分割払いの繰り上げ返済については、ご祝儀での返済以外にも随時受け付けをしているので、余裕があるときに返済が可能です。詳しくは式場スタッフやワンダーステージに確認してみましょう。

ワンダーステージの3つの特徴

ワンダーステージのブライダルローンでは、注目すべき3つの特徴があります。

  • 限度額500万円
  • 最長84回払い(7年)
  • ご祝儀プラン

限度額500万円

国内利用限度額は500万円です。満額まで借りられる人は限られていますが、500万円は各社ブライダルローンと比較しても多くもなく少なくもない数字といえます。

以下表は、ブライダルローンの限度額を比較したものです。

金融機関名 限度額
ワンダーステージ 500万円
楽天銀行 300万円
プレシャンテ 500万円
千葉銀行 500万円

挙式、披露宴・披露パーティーにかかった費用の平均総額は372.4万円とゼクシィの調査で明らかになっているので、500万円あれば十分な結婚式ができるでしょう。

限度額が大きいものについては、別記事「おすすめのブライダルローン!各社の特徴を徹底解明!」で解説をしています。
スルガ銀行のブライダルローンは、上限限度額が800万円で利用日から最大3ヶ月間は無利息・無返済で利用できます。ワンダーステージとの比較にお役立てください。

最長84回払い(7年)

ワンダーステージの場合、最長84回払いまで分割回数を増やすことができます。
分割回数が多いと月々の負担を減らすことができるため、日々の生活に支障を来したくない人は、多めにしておくと安心です。

しかし、回数が増えれば増えるほど利息を支払うことになるので、契約前にしっかりと計算することが大切です。

ご祝儀プラン

ワンダーステージでは、ご祝儀の相場といわれる「ゲスト人数×3万円」をベースとした、1回払い繰り上げ返済もできます。

単純ですが、ゲスト50人で150万円がご祝儀として集まり、それを1回繰り上げ返済に充てる、というイメージです。

ワンダーステージの利用の流れ

ワンダーステージの利用の流れについて見ていきましょう。

  1. 申し込み:希望の利用金額・返済プランを決め、申込書類を送付
  2. 審査:申込内容に基づいて、3営業日以内に利用できるか電話連絡がくる
  3. 利用・返済プランの確定:最終的な利用・返済プランを決める
  4. 挙式

銀行ブライダルローンだと審査に時間がかかる傾向にあります。しかしワンダーステージの場合は、申込書到着から3営業日以内に必ず「申込者もしくは配偶者・婚約者」へ審査の結果連絡がくるので安心です。

審査に通れば、挙式後に選んだ返済プランで支払っていきます。

ワンダーステージの審査について|ブライダルローンの中では厳しい?

ワンダーステージの公式サイトにも記載されている通り、無職の人は審査対象としておらず、原則的には有職者のみです。申し込み内容に基づいて総合的に判断されるため、うその情報での申し込みや書き間違いには十分に注意してください。

ワンダーステージに限ったことではありませんが、ブライダルローンは高額になりやすいため、必然的に審査は厳しくなります。金利が低ければ低いほど審査が厳しいですが、ワンダーステージの金利は低いとは言えません。

つまり「ブライダルローンの中では審査は厳しくない」といえるでしょう。

ワンダーステージの審査で重要な役割を果たす「CIC」とは

ワンダーステージは、割賦販売法・貸金業法の指定信用情報機関である「CIC」に加盟しています。CICでは消費者の金融情報の収集・管理・提供をしており、その過去データを基に消費者の支払い能力がどれほどのものなのか、ワンダーステージが判断を下します。

車のローンやスマートフォンの割賦も含まれ、そのクレジット情報はCICに5年間データ保有されています。数日程度の滞納ならそこまで問題はありませんが、数ヶ月に渡って滞納し一括返済を求められたことがある場合は、審査に大きく悪影響を及ぼします。

不安がある人は、自身の信用情報を確認できるサービス(情報開示)を利用してから申し込みましょう。難しそうな場合には、配偶者に申し込みをしてもらうのも一つの手段です。

審査に通るならこの式場で挙式したい!という場合には

ワンダーステージでは、挙式日が未定の状態でも仮審査という形で対応しているため、審査自体は可能です。正式に式場側と契約が完了したら、改めて審査を進めます。

「頭金が用意できていないけど早く挙式したい!」
「挙式日はまだ未定だけど、良い式場が見つかったからここで契約したい!」

このような状態でも柔軟に対応してくれるので、気軽に問い合わせてみましょう。

ワンダーステージの返済について|便利な返済プランとは

「長めにブライダルローンを組んだけれど、まとまったお金が用意できたから返済プランを変更したい」

この場合に備え、ワンダーステージでは2つの返済プランを用意しています。分割払い利用分を一部繰り上げ返済した場合にプランの見直しができるので、状況に合わせて検討してください。

【返済額軽減プラン】
概要 返済回数はそのままで、毎月の返済額を減らすことができる
備考 ワンダーステージまで「プラン変更の連絡」が必要
【返済期間短縮プラン】
概要 毎月の返済額はそのままで、返済回数を短縮することができる
備考 ワンダーステージへの連絡は不要

「返済のイメージが湧かない」という人は、返済シミュレーションで想定してみてください。

残高不足で引き落としできなかった場合には?

残高不足で引き落としできなかったときは、ワンダーステージから指定された銀行口座に振り込み返済をする必要があります。再引き落としはできないので注意してください。

引き落としできなかった場合には、ワンダーステージ側から電話や郵便で連絡がきます。「今月は返済する余裕がないから、とりあえず放っておこう」などと思ってはいけません。

滞納状態で数ヶ月放置しておくと、一括請求され、最悪の場合には給与や財産を差し押さえられてしまうので、絶対に放置しないでください。

問い合わせ先

返済相談を含め、気になることがあれば気軽に相談をしてみましょう。

【ワンダーステージお客様相談室】
電話番号 0120-089-191
受付時間 10:00~19:00

まとめ|ワンダーステージは柔軟に対応してくれるブライダルローン

ここまでの情報をおさらいしましょう。

  • 日本クレジット協会に正会員として加盟している正規の金融業者
  • CICはワンダーステージの審査に関する重要な役割を果たしている
  • 連帯保証人は必ず必要で、金額に応じて条件が異なる
  • 国内利用の限度額は500万円、海外利用は300万円まで
  • 海外利用は1回払いができず、最小12回払いから
  • 申し込みはうその情報や書き間違いに注意
  • 信用情報に不安があるときは情報開示、難しそうな場合には配偶者が申し込む
  • 一部繰り上げ返済したらプランの見直しができる
  • 払えなくても絶対に放置しない

金利はお世辞にも低いとは言えず、他社の方が無駄な利息を払わずに済むでしょう。

ワンダーステージは2016年創業で新しいブライダルローンです。しかし利用者の負担が軽くなるように返済プランを設けたり、公式サイトが分かりやすくなっていたり、柔軟な姿勢が随所に見られるので安心して利用できそうです。

ブライダルローンの中には、挙式費用だけでなく新婚旅行費を含めることができるものもあります。別記事「ブライダルローンとは?仕組みから注意点までまるごと解説!」では、ローンを組む前の注意点などを伝えているので、ぜひ参考にしてください。

※記載されている内容は2019年11月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.